お知らせ

100

毎度入荷の度ソッコーで売り切れてしまいご迷惑をおかけしております。

本日七個だけですが入りましたのでお知らせいたします。出来ましたらお早めに~

 

 

また同じ絵ですいません

 

しばらく欠品しておりましたみすじステーキ、二個だけですが入りました。

ホームページを毎日チェックしてくださってる方もおられるようで、すぐなくなっちゃうかもしれませんがお知らせいたします。

 

お待たせしました 

 

 

久しぶりに豚の皮付きバラを加工しました。角煮を作るならやはりこれです!

身と皮の間のゼラチン質が煮込むとトロトロになって、普通のバラとは全く違う仕上がりになります。

早速自分で作ろうと先ずは脂抜き。仕事中やっております 

 

おはようございます、今日は日光畜産直売会です。現在整理番号43番まで出ています。この番号だとおおよそ9時半くらいには入れます。 お待ちしてま〜す!

 

先週末メルマガで限定商品ザブトンステーキのご案内をしたところわずか三日で売り切れてしまいました!あまりの勢いにスタッフも驚いております  誠にありがとうございます!

もっとないのかとの声にお応えして追加で作りました。これで本当の売り切りになります。急かせるわけじゃありませんが早い者勝ちです。これを逃すと次はいつできるか分かりませんよ~。

急かしとるやないかっ!

 

ギョウザ嫌いな人ってあんまりいないですよね?プロの味はもちろんご家庭で作るものもそれぞれに特徴があって、最も身近な点心と言えるんじゃないでしょうか。

春巻き、シュウマイ、料理好きは小籠包皮から作るなんて人もいますよね。

で、具の方には当然豚の挽肉を使ってると思います。

 

しか〜し!挽肉というのは機械の刃と目の間で圧縮して押し出すので肉の繊維の切れ方が粗く、壊れた細胞からどうしても肉汁が出てしまい、食感も練れた感じになるものです。美味しいんですけどね。

ですからプロの料理人の中には自分で細かく細かく包丁で切ることで、肉の食感を残しつつ旨味も逃がさない手法を取る方もいます。手間とコストが大変ですが。あたくしどものお客さんにもいらっしゃいます。

これね。違うんですよ全然!でもご家庭じゃまず無理です。

 

そこで・・・今回あたくしが切っちゃいました、さいの目に!しかもお客さん、社長のイチオシ南国スイートの肩ロースでだあああ〜!南国で点心だから名付けて点国スイート!さすがに天国とは書けません ( ;∀;)

肩ロースは味の深さといい食感といいまさに点心にぴったり。でも高いのでお店じゃ使ってるところはそうはないはずですし、ネット探しても売ってません。手間かかりすぎるからでしょう。

 

 

どうすか、肉のうちから美味しそうでしょ?これ使ってギョウザでもシュウマイでも小籠包でもどうぞ作ってみてください。

今までご自分の作品が最高だと思っていたあなた・・・地平線超えちゃいます、マジで ( *´艸`)

 

お値段はご家庭で使いやすい200gパック2個400gで730円です。限定10個、是非お試しください!

 

 

そしてですよ。後日もうひとつの点心秘密兵器が登場します。かつてこの二つを使って日光畜産餃子パーティーを開いたことがあります。社員一同いまだに口をそろえて申します。

 

これまでの人生であのギョウザこそが最高のそれだったと。

お楽しみに〜!

 

 

 

お子さんが口にするものには特に安全安心を求める親ごさんが増えてますね。先日も無添加の商品がないか聞かれました。 

で、早速仕入れ先のカーテスハムさんに聞いたところありました!無添加のウィンナー&ベーコンが。やはり時代の要請といいましょうか。

雑菌の類は普段から接してる方が丈夫になる気がしますし、自分もそのように育ってきたんですが自然に存在しない化学薬品的なものはやはり悪い影響あるんでしょうか?子供たちにアレルギーが増えてるそうです。

 

今回は試験的に五つずつ仕入れてみました。ご要望多いようなら増やしていきますので感想聞かせてくださいね。

 

 

価格はウィンナーが130g入り360円、ベーコンは100g入り330円です。

先ずは直売所に置いてみますね。

 

 

 

時々お客さんから「ブロックのお肉ないの?」と聞かれることがあります。

大きな塊のままローストビーフやポークを作ったりするようで、あまりスーパーなどでは扱っていないようですね。

ポークですとチャーシュー用ネット入りがありますがビーフの方は予め注文いただければお作りするという形でした。

 

そこで今回の新商品はブロック牛肉の登場です!

これですね。ロービーもいいけどこれからの季節、是非バーベキューで焼いてみてください。

前回の試食コーナーでも塊で焼いて切り出したところ大変にウケまして、食べてもとても美味しかったんです。最近こういう出し方してるお店も増えてるみたいですね。

 

国産牛で作るとえらい高くついてしまうためオージービーフの肩ロースにしてみました。ひと塊が1キロの大迫力です!そして・・・

その名はザ・ビーフフジワラ!これはすごい!非現実的!

 

その割に価格は100g330円と現実的な範囲に収まりました。

 

 

う~ん、比べる対象も撮るべきでしたね、デカさが伝わらないなあ。そうですね、徳用ティッシュの箱の半分くらいと思ってください。とにかくデカいです。

 

さて・・・なぜこの名前か分かりますか?

藤原といえば鎌足ですね。 鎌足→かまたり→かたまり→塊 となる訳です、あははははは (^O^)

 

まじめにやらんかいっ!(怒)

 

 

 

テレビで紹介してもらう度直売会が大騒ぎになってしまうため懲りた懲りたと言いながら喉元過ぎれば熱さを忘れてしまいまして、またまた今回も取材を受けてしまいました 

フジテレビの「NONSTOP」明日10時10分くらいからの放送だそうです。

ほぼ全部の時間撮ってたけど三軒紹介されるそうなので、どのくらいの尺になるかは不明とのこと。

ま、なんだかんだ言って楽しみですわ~ 

 

焼き肉屋さんなどでコムタンスープという白いスープで出されていますね。テールのスープって食べたことありますか?なんともいえず深いい出汁で、他のものでは出ない味わいがあります。

 

もう今週末に迫った直売会にこのスープ用国産テールが登場します!

先日直売所にみえたお客さんから「テールありますか?」と聞かれたのがきっかけで、そういえばあまりスーパーなどで置いていないかも?と思いまして。

 

 

ご家庭でも調理しやすいように細かくカットしました。

今シーズン最後のスープ試食でお出ししますので味みて美味しかったら買ってくださいね。価格は400g入りで900円。9個だけの試験販売になります、お急ぎを~!

 

 

 

仕事がすっかり暇になり着たくも比較的早め、夕べは家族で久しぶりに食卓を囲みなんとなく箸自慢になりました。

下の坊主は先日行った屋久島で買ってきた屋久杉の箸で、上は帰ったばかりの草津温泉のお土産とか。

 

そしてあたくしのは昨年訪れた京都河原町の酢屋で買ったもの。ここはかの坂本竜馬が一時下宿に使っていた材木屋で、竜馬ゆかりの場所の中で当時のままの生業を営んでいる唯一の商家であるという。

現在酢屋さんでは二階をギャラリーにしており復元した竜馬の部屋や当時の資料など展示するとともに、一階では商売物の木工細工などを売っています。嬉しいのは二階の梁の部分が竜馬たちの住んでいた頃のままだということで、竜馬や幕末ファンならずとも王事に奔走した若者たちの息吹が150年の時を超えて感じられるところでしょう。入場料500円はちょっと高いけどさ 

 

でね、ここで買って来たのがあたくしのお箸という訳で、使い込むほど色つやに味が出る逸品と大切にしております。使うたび乾くようにカウンターの箸立てに入れたりして。

ところが最近どういうわけか先っぽがぶさぶさになっていてちょっと短くなってきたような?まるでフライパンで炒め物するのにゴリゴリ押し付けた感じ?なぜなんだ~! 

 

 

いい機会とその話を坊主にしてみたら「知らないの?それおやじの留守に猫がかじってるんだよ」

 

お前だったのかああああ~~!!!(怒)