国産牛のトリッパ(ハチノス)[400g] [BT-11]

国産牛のトリッパ(ハチノス)[400g] [BT-11]

販売価格: 720円(税別)

(税込価格: 777円)

オープン価格

重み: 400g

在庫数 4点
数量:

イタリア料理の定番トリッパのトマト煮、美味しいですよね!

トリッパとは牛の第二番目の胃で、日本ではハチノスと呼ばれる部位です。模様が蜂の巣そっくりなのでこの名が付いたもので、独特の香りと肉厚の身はこれでしか味わえないオンリーワンなお肉?です。

 

ただこれね、牛の胃ですからね。

あたくしは商売柄元の姿見る機会もありますが、みなさんはあまり見ない方がいいです・・・

 

食用に供されるまでにはいくつもの工程を経るわけですが、日光畜産のトリッパはその最終段階で、しかも例によってカットまでしちゃいました。

一度ボイルしてあるのでそのまま煮込んでで食べられます。しかも 国産!

 

普通売っているのは皮が付いて黒かったりして、洗って臭いを取るまでが大変です。家じゅう臭くなったという話も聞くくらい。白いのは輸入物が多いし。

断言しましょう!ここまで手をかけてるのはあたくしどもだけです、是非おトマト煮試しください!レシピは近日公開しますよ!

 

 

 

他の写真