スタッフブログ

912

マジで一か月伸びるんでしょうか緊急事態宣言?

みんなどうかなっちゃうよ~

 

別に自粛しているのではないけれど髪の毛切りに行けません。

おかげさまで通販が爆裂しており時間が全然ないんです。

 

薄いは薄いなりに伸びてくると寝癖がつくので頭にタオル巻いております。

直売会の時などそうですがこのスタイルって現場感が盛り上がるもので、お職人衆や一部のラーメン屋さんなどが巻いているのもこれと同じ理由なんでしょう。

 

これまでは後ろ結わいていたんですが前から見た時結び目がデカくてカッコ悪いので、輪ゴムで留めてみたら劉備玄徳っぽくていい感じ?

その時に、そういや女の人が髪の毛まとめる時にも後ろ手でゴム巻いたりするよなあと。

でね

 

女性のどんなしぐさに魅力を感じるかは全く人それぞれですが、あたくしの場合これがツボなんですわ、ど~でもいいでしょうけど。

これってある状況を連想させますよね。

後朝とかさ。

 

最近どっかで見たような? あははははははは ( *´艸`)

 

聞いてね~っての!

 

 

 

 

 

 

高校生の頃ランディ・ブレッカーさんだったかが子供たちにブルースの成り立ちからジャズへの変遷を、一緒に楽器を使って教える授業がテレビでやっていたのを見て以来、プロのミュージシャンが素人向けに音楽の解説をする番組なり動画なりを見るのが以前から好きで、最近見つけたジャズピアニスト佐藤充彦さんの動画が大変面白かったんであります。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Ju2fSB8decs&list=PLkhIoI6gr50168oht9a_iaN3qZ_Viktdl

 

ジャズについて語った講座をアップしたもので、太古の人類の移動から説き起こし民族音楽の起源など多岐に渡るお話を音源とともに解説しており、その広範な知識に驚きつつ大変興味深く拝見いたしました。

 

アメリカに連れてこられた黒人奴隷達が悲惨な境遇を慰めるため教会で歌った讃美歌がゴスペルへと変化し、それがブルースからジャズへと変わっていったことは広く知られておりますが、それを成さしめた彼らのDNAに息づく独特なリズム感は今もアフリカで生きるピグミーの音楽に見ることが出来るという。

でね

 

ウォータードラミングってのを初めて知ったんあります。

バカ族(ほんとの名前です)の女性が川で洗濯しながらドブンとバシャバシャでリズムを刻むんでありますよ。

例えば棒切れでなんかたたくとかならわかるけどただの水ですよ!

本当に何もないところからも音楽を生み出すってすごくないすか?

 

https://www.youtube.com/watch?v=iVStKVoadO4

 

最新の進化論として現代人の起源はアフリカを出発した一人の女性ミトコンドリア・イブに発するという説があるように、ジャズやロックもそこに端を求めるとするならば、白人によって全てを奪われた奴隷の魂が今や白人をその音楽の前にひれ伏させているようでなかなか愉快ではありませんか。

 

かなりうがった考えね ( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

週末の発表見て感染者減ったなんて喜んでたら土日は検体が少ないせいなんですってね。あらがっかり 

 

外出自粛を受けてみなさん溜まっているようですが、あたくしの場合積極的に飲みに出られない以外はそれほど変わらぬ暮らしといいましょうか。

考えてみりゃほとんど週末でも仕事ばかりしているわけで、特に最近は通販のご注文がやたらと増えたせいで足りない品物作っては冷凍し、固まると出してきて荷造りする繰り返し。

低温冷凍庫ワークを称し、テレワークなんてんで。

 

荷造りをスタッフがやってくれるようになりようやく一息つけたとはいえ、週末のなんちゃって直売でスカスカになった補充のため昨日の日曜日も丸一日かかってしまいました。

 

とはいえ、息抜きも必要です。

直売の後ピアノの笠ちゃん先生ご夫妻をお招きして久々クラパイ開催しました。

 

 

 

最近引っ越しされたそうですがそれでも何とか徒歩圏内。

風が強めの屋上は普段なら悪条件ですが、このご時世には好条件でしょうか?

みんな飛んでけ~!って感じ?

 

 

 

 

 

空の下で四人だけの飲み会は疎にして親密。

生徒さんが来られない笠ちゃんも、ずっと出社のゼンちゃんも気が晴れたと喜んでくれました。

 

なんつってもこの恵まれた環境に感謝であります 

 

 

今日は最終土曜日ということで相変わらず変則での直売となりました。

そんな中今回もたくさんお越しいただきありがとうございました。

皆さんご理解の上で間隔開けてお立ちいだだけ、まずまず密状態にはならなかったと思います。

 

ご注文いただいてからお渡しするスタイルのため、お待たせした方は申し訳ありませんでした。

品切れが多くてごめんなさい。

 

あたくしどもも一生懸命営業時間短縮に努めているため仕込みの時間がなかなか思うに任せませんで、それでも仕事があるだけまだいい方ではないかと思います。

 

ゴールデンウイーク明けといっても既にず~っと連休みたいなもんだなんて方も多いのかな?

そこで緊急事態宣言が解けるかどうか今のところ何とも言えない状況ですが、どうにか五月は晴れて直売会開催と行きたいもんであります。

 

試食で使う焼き台も寂しそう・・・ "(-""-)"

 

 

 

徐々に日の出のj館が早まりまして、ず~っと暗いうちに起きていたところが支度する時間帯もそろそろ明るくなってまいりました。

暗い世の中とはいえ春は確実にめぐってまいりますね。

 

まるで見えない誰かの嫌がらせのようにいつまでも寒くて、ヒートテックをまだ手放せません。

どなたもあえて知りたくないでしょうがあたくしの着替えの順序はパンツ、靴下、ズボン下と進み、ここでいつもお茶々の邪魔が入るんであります。

 

https://www.youtube.com/watch?v=kzbFKD41gSA

 

まだ四歳なのでヒラヒラするものと見ればじゃれつくのね 

 

更にズボンはくと登ってくるんでして。

 

https://www.youtube.com/watch?v=OF8Rj8aJgww

 

これが毎朝の儀式となっております。

 

騒擾極まりない世界でもにゃんこの日常は変わりなし。

あたくしも癒されております 

 

 

 

 

 

 

 

 

日に日に街の灯が消えていくようで、寒さも続くしね~、やですね~ 

 

小学校の時生徒が作る校内新聞に「お面ヘンダー」という四コマ漫画が連載されておりました。

いうまでもなく当時大人気の「仮面ライダー」をもじったもので、内容はしょせん小学生の描くレベルでも低学年であったあたくしたちにはローカルな人気があったんであります。

 

古くは月光仮面から最近ではけっこう仮面?までヒーローものの系譜にはこの仮面というジャンルは欠かせませんし、タイガーマスクに代表されるようにプロレスラーにもそれがありますな。

でね

 

この例でいきますと仮面とマスクが同列に語られてるようですが、色々調べてみますと顔の一部を覆うものとまるっきりかぶっちゃうものとをどっちかに分けてたり分けてなかったり、仮面とマスクの定義って割に曖昧なような?

 

何者かに変じる呪術的要素としての仮面は縄文土偶にも見られるようにその歴史は大変古く、顔を隠す方は中世ヨーロッパの仮面舞踏会のように比較的新しいようです。

我が国の能に使われるのは単に面と呼ばれ、今も縁日などで売られている子供のお面はこれを丁寧に言ったものでそうで、なんであんなもんが欲しくってしょうがなかったのか今となってはよく分かりません。

 

考えてみるとタイガー「マスク」の「お面」ってのはなかなかシュールかも 

 

こように様々にあるマスクですがこの騒ぎで欲しいものランキング一位を独走し続けるあのマスクはどのジャンルなんでしょうか?

あたくしひとつ分かりました。

 

あたくしのためにお友達が作ってくれたマスクはね、アイマスクですよ。

 

 

そう、愛マスクね。

 

聞いてね~よ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国的に緊急事態宣言ですね。先々どうなるのかなあ 

 

三週目を迎えた社長&部長の土曜直売所です。

 

先々週は閑古鳥で先週は阿波尾鶏(阿波踊りのように忙しく動き回ったという)

今回はどうなるかと楽しみにしておりました。

んが

 

明日は低気圧がキツいらしく暴風雨の予報が出ているため、残念ながら中止とします。

 

ぐみんなたい "(-""-)"

 

平日も毎日やってますし来週は直売会の週なので、前回同様ちょこっと拡大版でやりますからね 

 

 

 

 

こんな状態になりまして通販やっていて本当に良かったとみなさまに感謝しております。

 

おかげさまでたくさんのご注文をいただいており、会社は暇ですが担当のあたくしは多忙を極めております。

けれども段々スタッフも手伝ってくれる体制になりつつあり助かってもおります。

 

とはいえ昨日も遅くなったので会社兼実家にお泊りし、あたくしども同様売り上げ減で苦労しているであろう外食応援団としていつものラーメン屋さんに行きまして。

んが

 

 

店員さんのマスクとか消毒薬の準備とかそれと思われるものが無く、あたくしの後入ってきた若者二人連れもノーマスクで「やることなくて困っちゃうよな~」なんてんで大声で話していたり。

 

う~む、もしもこの子たちが保菌者だったらあたくしも危ないのだろうか? 

 

やっぱあれね。

どうせ食べる時外すんだしマスクの効果がどの程度かは別として、この最中お客さん迎える以上はちゃんと気にしてやってますという姿勢は見せないといかんのではないかと。

 

 

いつも三杯飲むところを二杯にして早々に切り上げて帰ってきました。

これからはお店選んで応援団活動しますわ。

 

あ~びっくりした 

 

 

 

年のせいか話がお古い方へばかり行って恐縮です 

 

あたくしが高校生時分大ヒットした四コマ漫画「がんばれ‼タブチくん‼」の単行本には「くるくるパーティー」という作品も併設?されておりました。

 

 

あまり面白くはなかったと記憶しておりますが、中で覚えているものにこんなのが。

 

草野球のユニフォームを着て電話してるおじさん。

 

 「雨天決行だって言ったじゃないか!学校のグランド押さえてあるのにみんなどこにいるんだ?」

 「結局学校じゃないですか?」

 

四コマ目で絵が引くと大雨の中膝まで水が来ているという。

 

つい先日銀座に配達に行きお店から出てきたら駐車違反監視員の方おふたり、あたくしの営業車に危うくステッカー貼ろうとしているところでした。

はあ?今このさなかに取り締まり? 

 

経済的事情はもちろんですが一軒でもお客さんが営業している以上お届けするのがあたくしどもの責務であります。

お店開く方も持っていく方もウィルスが飛んでるかもしれない中、ある意味体張って仕事してるんですわな。

もちろん商売だし世のため人のために懸命な努力されてる医療従事者の方々には比べるべくもないとはいえ、あたくしたちだって世の中回すために頑張っておるんですよ。

それを駐車違反・・・

 

体育館に避難するほどの豪雨の中、まだ野球の試合の心配しているあの漫画のおじさんを思い出しました。

むろん監視員の方も職務追行されてるには違いないけどさあ、上から言ってよ~!

無観客どころじゃなく試合中止でしょ~!

 

久々今日のひとり万葉集です

 

 武漢客 上げての末の 無観客 好かんタコには 無感覚とは

 

 

 

 

 

 

ダラスで暗殺されたアメリカ大統領ジョン・F・ケネディ、通称J・F・Kの有名な演説「国家に対して何かを望むのではなく、自分が国家に何を奉仕できるかを考えるべきである」

 

日本初の衛星回線を使ったテレビ放送はケネディ大統領暗殺を伝える臨時ニュースであったそうで、知らずに途中から見たあたくしの両親は「なぜ故ケネディと言ってるんだろう?」と話していたとか。

テレビが置いてあったのは二間しかない団地の八畳間で赤子のあたくしは傍らですやすや眠っていたそうです。

少し大きくなってからは日曜の朝姉きと二人両親の布団に潜り込んで一緒にテレビを見るのが何よりの楽しみだったものです。

 

その後親父の始めた商売が成功して少しは豊かになりましたが「幸せ」という言葉からあたくしが連想するのは、今でも狭かった団地のあの朝の風景なんであります。

もちろん子供らが小さかった頃の自分自身の家庭も含めて。

 

そんなささやかな幸せが今根こそぎ奪われるかもしれない事態を迎えております。

武漢肺炎の蔓延による自粛の波が日ごとに市民生活を窮迫に追い込みつつある中、海外に比べてあまりにも遅い国の対応は現金給付一つとっても所得制限付きで、5300万世帯あるうちの1000万に満たない家庭にしか配られないという。

しかも煩雑な手続きで時間がかかる上、役所の窓口に人が集まった場合の「密」はどう考えてるんでしょうか?

 

アメリカなんざさっさと小切手送ってますよ。どうせマスク送るんだからひとり10万でも同封するくらいしたっていいじゃん!

 

スポーツ選手が室内でできるトレーニング動画上げたりJリーガーが給料返納したりと例によって「みんなで乗り越えよう!」的なええ話、今度ばかりはそれだけじゃダメです。

民度の高さに国が甘えて打つべき手を怠っているようでは、くどいけど病気より前に経済で死人が量産されるって。

 

「国民に我慢を強いるのではなく、国家が国民に何ができるかを考えるべきである」

 

今はそうですよね?J・F・K。

 

 

 

 

 

どうしたんでしょうか?土曜日の直売所は前回と打って変わってお客さんひっきりなしに来てくださり部長もあたくしもてんやわんやでありました。

 

事前の告知を見てくれたんでしょうか?天気が良かったからなんでしょうかなあ?

一時など何人かお並びになり、除菌スチーム流しているとはいえもうちょっとで禁断の?「密」になるところでした 

 

みなさ~ん!ありがとうございました~!

 

で、でも来週はも少し少なくていいですから・・・。

 

うそうそ! 

 

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

毎日毎日げんなりしますよね~  

 

お出かけできなくてお時間余ってる方もいらっしゃるかと思います。

 

テレビ見ても気がふさぐようなニュースばかりですし、よろしかったら朗読聞くなんていかが?

 

あたくしの大好きな山本周五郎先生の作品は気持ちが豊かになること請け合いです。

 

これぞ日本人!って感じ 

 

https://www.youtube.com/watch?v=D7kDKAa4Fxk

 

 

 

 

 

 

自分が60近いわけですから両親は80代後半であります。

戦争経験者であるそんな両親が人生最後にきてこんなことがあるとは思わなかったと申しております。

国によっては野戦病院作っているようだし、弾は飛んでこないけど戦時といってもいい状態かもしれませんね。

 

緊急事態発令とともに都市封鎖こそないものの飲食サービス業にとって実態はそれに近く、毎度ぼやくようにお出かけ自主規制とお店は開いてますの二律背反の中でお休みできるところを除いてやらなきゃ潰れちゃうとこは呻吟の底にあえいでおります。

売り先がそうなんですからあたくしどもも一緒。

 

そんな中カヤック仲間達が心配してくれまして、SNS通じて拡散してくれたりお肉の注文を次々とくれたりしまして。

みなさんそれぞれに大変な思いされているでしょうに。

 

苦しい時ほど人の情けが身に沁みますわ~。

ありがとう、ありがとう!

でね

 

応援してもらったら応援しなければってんで、あたくしの地元蕨にあります和食の「くりはら」さんをご紹介します。

酒も魚も実に美味しくてお値段もぐっとリーズナブル。

写真の酒肴コースはなんと!3000円であります(一品写真抜けたかも?)。

あたくしのように飲んで食う人間には何ともありがたい限り。

 

 

 

 

 

 

 

この騒ぎ収まったら宴会しましょ~!

 

 

 

 

 

 

昨夜はあえて首相会見ずに飲んだくれておりました。

なんせスーパームーンと聞きつけ、閉塞感いっぱいの状況の憂さ晴らしをしたいと思いまして。

 

 

 

川の流れは激しいけれど水面に移る月は動かず!そんな自分でいられたらと。

 

 

博多地鶏のムネ肉

 

う〇〇ではありません、脂付きシマ腸の一本焼

 

それでは久しぶりに今週の一曲。満月には必ずエレカシの「今宵の月のように」歌うんですが時節柄替え歌にしてみました。

「コロナの尽きるように」 うまいうまい 

 https://www.youtube.com/watch?v=qAUMif_IslE

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回言いたくは何のですが世の中とんでもないことになってきました。

 

今日にも国家緊急事態宣言出そうですね。

 

緊急事態というから緊急事態なのかと思ったらそうでもなくて、私有地の強制使用ていどの強権発動はあるけどその他は相変わらず「要請」なのだという。

 

市民生活に影響ないように生活必需品中心に販売店は営業するし外食もやるのはいいんですが、外出控えろ言うといてお店は開けとはどういうことなんでしょうか?

 

お店開くからには仕入しなきゃならず外出自粛じゃお客来ず用意した食材は売れなきゃ捨てるわけで、スタッフの人件費も含めてやればやるほど赤字。

デフレでずっともうからない商売を無理してやっていたお店がほとんどでさほど蓄えあるとは思えず、宣言期間の一か月もつのかしらん?と。

もちろん他人事ではありません 

 

緊急事態結構ですがだったら全部止める代わりにすぐに全部あげるとはならないんですかね~。

中途半端・・・。

 

例によって出すのか出さないのか手続きばかり時間かかる経済対策打ってる間にみんな経済的に死んじゃいますよ。

一本釣りみたいに餌付けるのも釣るのも手間かかることやってないで、底引き網で根こそぎ助けてくれ~!

 

 

 

 

 

 

毎日テレビつけるのが憂鬱になりますよね。繰り返し同じニュースで。

何ですかね~、言いたかないけど日を追ってひどくなる世の中です。

世界中が病気みたいな 

 

あたくしどもの現場ではユウセン流しておりまして、年齢層の高さを反映して昔の曲のチャンネルが主。

同じような曲が繰り返しかかるんですがモーニング娘の「ハッピー・サマー・ウェディング」聞きますと「う~ん、狙いが見え見えだけど上手いもんだなあ」などとつんくさんの災難と思い合わせたりして。

ご承知でしょう、結婚式で新婦の友人が大勢で歌うのを狙った曲で一部セリフ入れ替えると新郎の紹介もできるという。

でね

 

昨日も流れてきて聞くとはなしに聞いてたら何故だか泣けてきたんであります。

 

そうだ、この曲が流行った頃ってまだ若者が普通に結婚出来て披露宴開いて人を呼べて、お義理にせよ出席者から祝福されてこんな歌で若い女の子がお約束の華やかな余興やってたんだなあと。

 

先日坊主と飯食いながらニュース見てたら「俺たちの世代ってろくなことないよ」と言われ、確かに阪神淡路大震災あり地下鉄サリン事件あり東日本大震災あり、ず~っとデフレ不況の中貧困化して使い捨てされる若者は結婚も安心してできないような有様。

おまけにここへきて武漢肺炎騒動でしょ。

 

明日は今日よりよくなると誰もが思っていたあの時代の能天気さを思うにつけ、まるで知らない間になっていた保証人みたいに夜逃げした他人の借金払わされているかのような彼らの身の上と、明日をも知れぬ我が身を儚んで知らず落涙したことでございました。

 

東北の震災の後も何かというと泣いてたっけなあ・・・ 

 

 

 

 

 

おかげさまで通販の方がえらいことになってましてあたくしひとりでやってる荷造りに追われっぱなし。

出荷担当のふじちゃん課長も大変です。

やはりみなさんお買い物の外出などお控えなのでしょうね。

とはいえ手間がかかる割に額的には本業に比べるべくもなく、それだけで食えるわけではありません。

今朝は外回りに出ようにも注文ないので内勤ですので久しぶりの日記です。

 

 

甘く見てましたね~、武漢肺炎。

 

あたくしもそうですが少なからぬ日本人がそうではなかったかと?

確かに衛生観念や土足で家に入る生活習慣の違いから日本人の感染者は桁違いに少ないのでしょうけど、それにしてもじわじわ来てますもんね。

 

おまけに志村けんさん・・・

有名人の死が与えるインパクトの強烈さで、フワフワしていた長期休暇の若者たちも一気にマジになったという。

 

現在発表されているのは二週間前に感染した結果であって、まるで遥かな恒星の光がずっと前に発射されたものであるごとく今の姿はまだ目には見えないことを思えば、ここで思い切った対策を打たざるを得ないのかもしれません。

 

あたくし的にはそれでなくとも壊滅的な売り上げ不振の中にあってどうにか大事にならずと願う気持ちがまだ大丈夫と思わせていたのは否定できませんが、事ここに至ってはそれも致し方なしかと。

ただですよ

 

都市封鎖するのであれば国が十分な補償をぶち上げて、個々人の生活を守りつつ行わねばなりません!

消費税一時凍結して手っ取り早くひとり最低十万の小切手を送付したり企業には粗利の目減り分を全額補填するなど、休んでも大丈夫という安心感を先ず与えた上で。

休業即倒産という状態では休むに休めないからK‐1の強硬開催みたいなことになるんですわ。

なのにさ

 

お肉券だのマスク二枚だのってさあ、頭おかしいんじゃないでしょうか? 

問題発言しますよ~!

 

あの人たちに罹患していただいて入院していただいて、その間に若手で物の分かった政治家の先生に主導していただきたい!

 

自国通貨建ての国債発行で財政破綻なんぞあり得ません、財源はあるんです!

 

 

 

 

 

 

来月は元気にお会いしましょうと前回お伝えしましたが、まだまだ収まりませんね武漢肺炎 

 

東京都からイベント等自主規制のお願いが出されましたね~。

 

都知事さんのお好きな炎上商法ではないかと一部で噂もありますが大っぴらに開催するわけにはやはりいかず、かといって全くやらないということではそれでもと来てくださるお客様に申し訳が立ちません!

さらにですよ

 

ミニミニ直売所にお見えになる方からスーパーにお肉が少ないとのお話も聞きました。

 

みなさ~ん!慌てて買いだめに走らずとも食材在庫は日本中困るほどあります!

 

だって外食さんが売れないから 

 

そんなわけで今回の直売会も前回同様変則型でこっそりと、やるようなやらないようにやります。

なんだそりゃ? 

 

手順です。

 

朝イチ(4時)お待ちして整理券とご用意できる商品を書いた注文書をお配りします。

 

整理券番号とお名前とほしいお肉の数量を注文書にお書きください。

 

その場でご記入いただいてもいいですし、来た時に書いていただいてもいいです。

 

先に書いて下さればなるべく後でお待たせしないよう一生懸命作っておきます。

 

七時くらいから初めてお昼までやります。

 

ってな感じ?

 

 

頑張りますけど少ないスタッフで回すのでお待ちいただくかもしれません、どうかお許しを~!

 

繰り返しますが食べ物がなくなることはありません!STOP!買いだめ買い占め!

 

 

 

 

 いろいろあるたびに日大病院が近所でとても助かっております。

小学五年生の頃だったと記憶しておりますが、あたくし毎晩のように臀部に強い痛みを覚え寝ながら泣いていたことがありました。

心配したおふくろが日大病院に連れて行ってくれて一応「坐骨神経痛」の診断を受けたものの、お医者さんの言うところでは特に問題はなく思春期によくみられる成長痛の一種だろうと。

 

それでも一か月くらいは痛かったけれども徐々に消えて、治まってみれば忘れてしまうくらいのものでありました。

けどこれが女の子であったなら体の変化は男の比ではなく、出る症状はもっと多岐にわたり複雑であったことでしょう。

で、ですよ

 

もしもこれが何らかの予防接種を受けた後で、しかもお医者の見立てでそのワクチンの後遺症だと言われたとしたら疑う余地があったでありましょうか?

なんつってもプロの意見なんだから。しかも「な~にこの時期よくあることだし、多分に精神的なものでもあるんですよ」なんて言わない患者に寄り添う?良い先生?と評判の人だったらなおのこと。

 

さらに同じような子供たちやその親たちに引き合わされて「これは薬害問題です!」なんてんで支援者が現れるやら国家賠償訴訟起こして弁護団がつくやら・・・。

病は気からと言われるようにそうなったら勉強嫌いなのも頭が悪いのも(あたくしのことですよ)全部ワクチンのせいだみたいな?

反対に自然に治ったなんて言ったら裏切り者扱いとかね。

 

この本に書かれていることを煎じ詰めれば要するにそういうことなのかもしれません。

 

バックグラウンドにあるのはかつての水俣病やスモン病など国家の認識の遅れによって被害が拡大した薬害問題への反省で、網の目が細かすぎるため本来スルーされるものまで引っかかってしまうという。

そしてそれを飯のタネにする人、不安をあおることが商売になるマスコミ、母と娘の間にある特殊な親子の感情などが絡み合い小児科医であれば日常的に接する様々な少女たちの身体症状が科学的エビデンスではなく感情論で問題化されていくという。

 

象徴的なのは名古屋市がこの問題を受けて実施した我が国初となる大規模な追跡調査です。

被害者?側の申し立てにより実施された調査結果は子宮頸がんワクチン接種者と未接種者における健康被害(被害と呼べるものかは別として)の比較において、双方差がないどころか未接種者により多く(もちろんごく少数)それが見られたというものでした。

 

どんなものであれどちらか向きのバイアスがかかるこの手の話で、被害を証明する方のバイアスが強くかかった調査が逆の目に出た結果、名古屋市はこれを正式発表せずいつのまにかうやむやに埋めてしまったのです・・・・。

 

子宮頸がんで失われる命は毎年約3000人、摘出される子宮は約1万個だそうで、風評により国が「積極的接種」の自粛としてワクチン接種が事実上ストップして10年。

ネイチャー誌が主催、公共の利益に関わる問題について健全な科学とエビデンスを広めるために、障害や敵意にさらされながらも貢献した個人に与えられるジョン・マドックス賞を日本人で初めて受賞した医師でもある著者はその十年で救えるはずだった10万個の子宮をこの本のタイトルとしました。

 

どこかの都知事さんが「安全と安心は違う!」なんて言ってましたっけ。

日本の夜明けはまだ遠い。

 

 

 

 

 

 

なんか大変な世の中になってますね。

ヨーロッパの様子なんぞ見ますと「これは現実に起こっていることなのかしらん?」と、どうしても現実感湧かないんであります。

 

少年時代を過ごした団地のすぐわきに駄菓子屋さんがありまして毎日のように通っておりました。

昭和四十年代当時こどものおこづかいは五円とか十円とかで、五十円なんてのはたまに留守番する時「全部使っちゃだめよ!」なんつっておふくろがくれるくらいで大変な高額でありました。

 

そのお店はおばさんとおばあさんが二人でやっており、今にして思えばおそらく四十代と六十代そこそこといった年齢? こどもの目にはたいそう年取って見えましたが。

おばさんの方はいつも怒ったような不愛想な人でおっかなく、そのくせ親が一緒の時は妙に愛想がよいという。

おばあさんは穏やかな人でしたが五円の物を買って十円出すと「はい、もう五円買ってちょうだいね」と言っておつり返してくれないという、ま、典型的な子供だましの商売と申しましょうか。

 

武漢肺炎騒ぎですっかり不景気になり買う方も売る方も困っている状況の中、冷凍食品買いだめする方も出ているそうな。

慌てなくてもマスクじゃあるまいし食べ物は無くなりませんというメッセージを込め、あたくしどもの店頭販売でお肉の特売を始めました。

そう聞くとかっこいいことしてるようですが、お肉もさっぱり売れないので窮余の一策的な意味もありまして。

つ~かそっちの方が大きいんだけど 

でね

 

 

500グラム100円なんて商売しておりますとまるで駄菓子屋さんになったような。

それ一個だけなんてお客さんに「はい、もう九百円買ってちょうだいね」と千円札返さなかったりいたしております。

 

うそうそ!! 

 

でもあたしゃこども好きですからね~、失業したら駄菓子屋で再デビューしようかしら?