スタッフブログ

910

子どもの頃から言葉遊びが好きで、いろいろいじくって遊んでいたのが今になっても抜けません 
 
でね
 
創作活動されてる方が、時折傑作の予感を「降りてくる」と表現されますね。
 
あたくしごときが言うのも恐れ多いことながら、先日例によってくっだらない替え歌を考えていた時そんな感じになりまして、我ながら上手に出来ました。
 
既にFacebookなどにはアップしまして好評いただきましたが、せっかくなので?ブログの方にものっけようかと。
 
しつこくてすいません 
 
 
 

 

 

 

 

 

 
にほんブログ村 料理ブログ お肉料理へ

 

朝晩涼しく刈りましたね~! けど明日はまた猛暑日とか・・・。いい加減にしなさい!  

 

突然クラッシック音楽が好きになってしまったお話をしましたが、極端に単純な性格のため思い立つと我慢がきかず日曜日にいきなりコンサートに行ってまいりました。

 

日本フィルハーモニー交響楽団のサントリーホール公演「こばけんの世界」。

来年御年80歳を迎える桂冠指揮者小林研一郎マエストロのタクトとちょっとした解説が付く企画でありました。

曲名読んでも分からんのですが、聞けば「あ~、これ聞いたことある!」というような。

これがですねえ、良かったんですわ~!

クラッシックの殿堂として設計されたサントリーホールは音響も最高で、針の落ちるのが聞こえそうな静寂からティンパニーの轟き渡る爆音?まで千変万化する重奏感に満ちた世界。

弦楽器の美しい響き。管楽器の勇壮な奏で。そして独立しているのに全てが調和したピアノ。

電源からアンプ通したステージとは全く違う生の迫力と躍動感に五感が完全にやられてしまい、聴き終わった後もしばらくは体から音楽が消えませんでした。

あんなに感動したのは絶えて久しくなかったなあと。

 

またね~、こばけんさんがしみじみとこの六か月音楽から離れざるを得なかった楽団員の想いと再び立てたステージの喜びを語られまして、アンコールの「ダニーボーイ」ではあたくし泣いてしまいました。

 

還暦も近くなったこの年でまた素晴らしい出会いを経験してしまいました。

来月も行くぞお~!!

 

 

 

 

 

 

 
 

なんだかんだ言ってまだまだ暑いですよね。 週末は荒れ模様だそうで、お出かけする方はお気を付けくださいね。

 

 昔あったコントでこんなのがありました。

 易者「ふんふん、あんたの家の庭の桃の木が…」

 客 「いや、うちには桃の木ありませんよ」

 易者「そうだとも!あったら大変なことになるところじゃった!」

 客 「そもそも庭がありません」 

 易者「もちろんじゃ!なくて結構!」

なんてんで。

占いで進路を決めようかという人は初めからどちらに行きたいか実は決めており、お客の心理を読んでそう答えてくれる占い師がよく当たると言われるもののようです。

当たるも八卦、当たらぬも八卦。

Facebookの動画に以前放送されたテレビ番組が出てきまして、動物と話せるハイジという女性が飼い主にペットの言葉?を伝えるという。

あたくしが見たのは事故で前足を失った元野良猫が、手術から看病までしてくれたご夫婦のもとで今は可愛がられており、そのお二人に「ずっと一緒にいていいの?」と思ってるそうで言われたお二人も「そうだよ!ず~っと一緒だよ~!」と泣いておりました。

あたくし前からよく書いてるように「思考は言語である」を信条としておりますので、言葉を持たない動物は言われることはある程度理解はするし感情に近いものはあると思いますが、さて、何か考えているかというとそりゃ無かろうと。

カメラワークはいかにも訴えかけてますみたいな絵で両者を撮ってて、字幕も付くのでそれっぽく見えますけどね、んなこたね~よ!と。

ただあれね

全く信じてないのになんかもらい泣きしちゃいました 

新たな信条「思考と感情は別である」

 

 

 

 

  

にほんブログ村 料理ブログ お肉料理へ

どうやら熱波も峠を越えたようで、週末の雨とともにようやく秋が訪れそうですね。

旅に出たい秋ですが、仕事三昧とこの騒ぎでかないそうもありません 

 

いくつの年からでも趣味嗜好というものは変わると見えまして、これまで寝てしまうか退屈してしまう音楽だったクラッシックが突然好きになったんであります。

もちろん音楽の授業で習った程度の知識しかなく、どこがどうと理解できるわけではないのですが聞いていると心地よくてたまらないんであります。

 

特に交響曲のオーケストラによる重奏感がしびれまして、このところ営業車で外回りの際大音量でYouTube流しながら「あ~いいなあ~!」なんてんで。

 

思い当たることと言えば50の手習いで始めたピアノ?

 

確かにバイエル(バイエルがクラッシックなのか知らないけど)やってる頃から(卒業したと言えるのかわかんないけど)今までギター弾いて歌ったりしてたメロディーとは全く違う快感がありました。

更に今取り組んでいるランゲの「花の歌」がまたいいんですわ~!きれいでね~ 

また転調したりなんかしてそこそこ長いし、あれちゃんと弾けたらいいだろうなあと。

でね

 

日曜日サントリーホールでの日本フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会、チケット押さえました!

 

あ~、我ながらなんて単純な・・・ 

 

 

 

笑わせるにゃん

 

 

 

 

ハッと気づけば九月も進んでおりました 

 

ブログだけは飽きっぽい中続いておりましたのに、なんと今回が今月最初のブログとなります 

例によって通販好調につき一人担当者のあたくしとしては席の温まる暇もないという。

しかしそれ以上に厭世観にとらわれているのもありまして。

 

自分のような能天気な人間にして今の世の中のありようが嘆かわしく、それは武漢ウィルス騒ぎに限らず報じるマスメディアの姿勢に対してであり、有識者を名乗るわけの分からない人たちの訳知り顔の解説に対してであり、次期総裁を巡る魑魅魍魎の跋扈に対してであり。

 

だってね、先日発表された国の景気動向判断では「依然として厳しいが緩やかに回復している」なんてんで。

あたくしの周りで商売やってる人たちは毎月、今月越えられるかと日々呻吟しておりますよ。

 

どこが回復してんねん!

 

200万とか10万ぽっち配っただけで済んだような顔して三次補正もせずに政局ごっこだもの。

以前アベガーの方が「今みたいな世の中に生きてること自体耐えられません」みたいなこと言っておられましたが、なんかね~、気持ちわかるわ相手違うけど。

 

後継者と目されながら根性の座らないあの人、後ろから撃つ常習犯なのに何で人気あると持ち上げられてるのか不明なあの人。

しかし一番ヤバいのは中国とアイヌとIR利権がらみのあの人でありましょう。

苦学して立身したのは偉いけどそのために何をやったかは問題ではないのか?

 

縄文以来日本人が住んでいた北海道に16世紀に渡ってきた人々を先住民族にでっち上げ、我が父祖の開拓の歴史を略奪と偽り、大いなる大地を切り売りして恥じない人間がトップに立つ世の中は一体どうなることやら?

今朝のニュースなんか闇の政商ヘーゾータケナカがしたり顔でコロナ後の世界を語っておりました。

 

トホホ~ 

 

それでも今日も生きてゆく! 冷凍庫入ってまいります!

 

 

 

 

 

 

 

ウィルス騒ぎの中政局が大きく動き、ますます不安な世の中であります 

 

今日はとにかく暑い暑い直売会となりました。

まさに危険を感じるような熱波でありました。

 

にもかかわらずたくさんのご来場、ありがとうございました!

 

お客さんもあたくしたちも、マジ溶けそうでしたね 

 

 

 

 

みなさん!

 

暑~い!

 

でもやります直売会!

ここ数か月と同じく少なめの人数でお入りいただき、まだ試食もできる雰囲気ではありませんので、申し訳ありません!つまらないでしょうがも少し待ってくださいね。

 

持ってるテント全部張ってなるべく日陰を作りますけど、くれぐれも暑さ対策して来てください。

けどマスクもお願いします、ごめんなさい!

お茶のご用意もありません、ごめんなさい!

 

だってなるべく接触避けろってんですもの~ 

 

で、今回も開場早めの八時半からですよ~!

 

 

 

 

 

 

腰折れを一つ

 やれやれと 思えば今日の暑さかな 残暑の方が こたえるざんしょ?

ど~も 

 

古事記によるとイザナミノミコトは火の神をお産みになった時火傷を負ってお亡くなりになり、泣き暮らした末黄泉の国まで迎えに降りて行ったイザナギノミコトは「良いというまで決して振り向いてはなりません」との言葉を破ってしまい、恐ろしい姿に変じたかつての我が妻に追われることになったという。

同じような話は世界中の神話の中に見られ、これを「呪術的逃走」というんだそうです。

 

ギリシャ神話ではパンドラが、鶴の恩返しではよひょうが、するな!と言われたことをやっちゃって取り返しのつかないことになっております。

でね

 

先日百円ショップでこんなものを見つけました。

 

 

まだ使ってないんですが溶き卵広げてレンチンすると簡単に薄焼き卵が出来るらしく、ネットショップで冷やし中華用のお肉を発売したのでこれとか紹介しようかと思いまして。

ところが!

 

使用方法を見ていたら何やら恐ろしげな託宣が! 

 

 

目玉焼きは絶対に作らないでください!

 

 

作ったらどうなるんでしょうかあああ~ 

 

まさか黄身が化け物に変じて追っかけてくるとか?

 

やってみよ 

 

 

 

 

さしもの猛暑もようやく一段落の体ですね。

昨夜は久しぶりにエアコンない部屋で寝ましたが、自然の風というのはやはりいいもんです 

 

本業の方はどん底這ったまんまなんですがおかげさまで通販の方は好調を維持しており、特に週末にご注文が集中するためあたくし的には忙殺状態でございます。

 

他に置いてなくて美味しくて面白い商品をといろいろ考え毎週新商品を作っておりまして、かなりな数に上っております。

特にシャレのきついものなど実際受注すると我が意を得たり!とお客さんの共感が思われとても嬉しいんですが、いざ作る段になると何でこんなめんどくさいことしちゃったんだ?と思ってみたり 

だってねえ、トントロ食べ比べセットなんてさあ、黒豚と普通の豚のを100グラムずつ切ってパックして組み合わせてまた袋入れてテープかけて冷凍してと、もちろん数まとめて作りはしてもかなり手間と時間かかっておりますのよ。 めんどくさっ! (;^_^

ま、半分趣味みたいなもんと思ってせっせとやりますわ 

 

それにしてもなんですねえ、武漢ウィルスの感染者数が多少落ち着いてきたらこれまで取り上げもしなかった重症者数とか急に言い出しましたねマスコミは。

以下想像

 

 ディレクター 「なんだよ~、減ってきたじゃねえか数が!これじゃ煽って数字取れね~ぞ!」

     AD  「じゃ、今度は重症者の数でいくのどうっすか?」

 

 ディレクター 「おお!いいなそれ!たまにはいいこと言うじゃ~ん」

     AD  「テヘヘヘヘ」

 

最近ある意味でこれは哲学的な問題でもあるんじゃないかと。

人は必ず死ぬんであって、それに付随する法的な処置として死因の特定があるわけで、言ってみれば死という結果に対する後付けを取り上げて騒いでいるかのような?

以前ここで霊柩車のことを書きましたが、日常の中から死が間遠な存在になった現代の別な病理でもあるんじゃないでしょうか。

特に高齢者の死者が多いってのも考えてみりゃ当たり前で、国民全体で見たって普通に?亡くなる数も当然そうなんだし。

 

無症状の若者が動き回って年寄りを危険にさらすといって自粛しまくりさせまくり、パイが小さくなるしわ寄せ食うのがまた若者ってパターンはこれまでの政策と何ら変わらぬ延長線上だと思うのはあたくしだけでしょうか?

 

親だって親族だって大切だし、死んでいいって言ってるんじゃありません。

けど一家心中よりはこれからを生きる子供たちのことを第一に考えようと言いたいんであります。

 

 

 

 

 

 

 

酷暑も今日までとか?もうちょい死なないように頑張りましょう 

 

あれから年を超えると丸十年になります。

建築家安藤忠雄先生の主導により発足した東日本大震災遺児育英基金「桃・柿育英会」も、六月に終了ということで登録者にお葉書をいただきました。

 都度お知らせしてまいりましたが、改めて見ますと実に大変な金額になったものですね。

震災後何か自分に出来ることはないかと考えた結果カヤック仲間の協力のもと何回やったか憶えていないくらい回数を重ねたキャンプで、バーベキューしたお肉のお題から原価を引いた分を義援金としてお送りしてまいりました。

差し出がましくはありますが関係各位へあたくしからのお礼とともに謹んでご報告いたします。

長きにわたるご理解とご協力ありがとうございました!

 

武漢肺炎騒ぎがおさまったら集まって打ち上げエルキャンしましょ~ね~! 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんお盆休み楽しんでおられますか?あたくしども今日までお仕事で、明日から三連休です。

ま、あたくしは例によって会社来てますけどね 

 

一時「サザエさん症候群」なるものが取りざたされたことがありまして、日曜日の夕方を象徴する番組だけにそのエンディングが憂鬱な月曜日を連想させ落ち込んでしまうという。

あたくしの場合は「日曜ロードショー」でニニロッソ吹くところのトランペットがそんな感じでしたが、能天気であるゆえに特別落ち込むわけではなく、ただなんとなく物寂しいようでしたね。

 

自分の中にこの物寂しさを感じるパターンというのがありまして、毎度お古い話で申し訳ないのですがアニメムーミンのテーマの間奏部分の旋律のような・・・うまく言えないんだけど~!

でね

 

ごく最近になってこのパターンにハマる旋律を聞くようになったというのが、月二で通っている神の手カイロの時使うコインパーキングで精算時に流れるメロディなんであります。

 

特に寒い冬の帰り道にこれ聞くとすんごく寂しくなるんですわ~ 

 https://www.youtube.com/watch?v=t7ERcQcBoW0

 

なんでかなア? 今度ピアノで研究してみます。

 

そういや今年ムーミン生誕75年だそうですよ 

 

 

 

 

 

 

長梅雨の肌寒さから一転、ここ数日は特に暑いっすね。皆さんお身体大丈夫ですか?

 

坊主たちが小さいころなぜ勉強するのか諭すのに、ある高みにまで上らなければそこより下のことが見えないからだなんつっておりました。

決していい学校に入ればいい会社に行けて、その後の人生勝ち組だなんて話ではなく。

 

この連休も相変わらずいろいろ仕事しておりまして、赴任先から帰ってきた某大手自動車メーカー勤務の坊主に休みを聞けば九日間で今日から北海道に五日間の旅行だという。

同じようにウィルス騒動で翻弄されているとはいえ、大企業の膨大な内部留保を考えればちょっとやそっとでは減給もボーナスカットもないでしょうしね。

 

特別休みたいとも遊びたいとも思わないけど、こういう時代になると乗った船によってずいぶん人生違ってくるとは思いますわな。

ま、あたしゃどうなろうと息子達が無事ならそれでよし。

北海道が晴れますように~ 

 

 

 

 

 

 

 

 

一気に暑くなりましたね。お身体大丈夫でしょうか? 

 

朝外回りに出るとき子供の通学が無いと思いましたら、そういや夏休みだったんですね。

梅雨が長引いてまだ夏の頭にならず、おまけにず~っとお休みだったからある意味見慣れた景色でもあり気づきませんでした。

 

夏休みというと浮かぶ子供の頃の歌「早起き時計」。まだ寝てたいのに起こされる元気のいい歌ですね。

 

 

 チックタック チックタック ボーンボン チックタック チックタック ボーンボン

 

 おはようおはよう 夜が明けた きれいな朝だよ飛び起きろ

 

 時計が鳴ってる 呼んでいる

 

 チックタック チックタック ボーンボン チックタック チックタック ボーンボン

 

でね

 

思いつきましたよ似ている童謡シリーズを(あったっけ?)

 

 

 TikTok TikTok ど~んどん TikTok TikTok ど~んどん

 

 ニィハオーニィハオ- 動画上げた 危険なアプリだよToBeを切れ

 

 中共が待ってる 呼んでいる

 

 TikTok TikTok ど~んどん TikTok TikTok ど~んどん

 

今回のニュースでは買収に絡んでトランプさんを批判する向きもあるようですが、ありゃ中国に情報抜かれるからダメ!って話です。

顔認証お手の物のあの国に動画なんぞ見られたひにゃ、個人の特定から位置情報まで全部盗られますよ。

訳の分からない種が個人宛てに送られてきてるのだって、その辺絡んでるんじゃないすか?

 

仮想敵国じゃなくて既にはっきり敵国です。

 

尖閣をどうする?!台湾に弔問に行け!

 

 

 

 

 

 

 

おかげさまで今月に入りネットショップが売れております。

嬉しいけどまたみなさんステイホームなんてえのは困りもの。 あたくしは一生懸命外で食べるようにしておりますが 

  

時間がないので手短に。

 

最近お茶君がすっかり甘ったれになり、家のあちこちで待ち伏せているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも朝出かけに引き留めないでほしいんですよね~  可愛いんだけど 

 

今日は絵無いです。

 

 

 

どうにかこうにか週末には梅雨明けしそうな気配ですね。 あれやこれや気持ちの腐る中、早く太陽拝みたい! 

 

少年倶楽部という雑誌をご存じでしょうか?

あたくしの親父が子供のころに読んでいたと言うんですから前の戦争の時くらいに、それこそ日本中の子供たちが愛読していたそうです。

 

その傑作選のような分厚い本が物心ついた時には家にありまして、あたくしも読んで育ったもんだから我ながら妙な子供でありましたな。

「滑稽和歌」は投稿物で何度も読んでるうちにほとんど覚えちまいましたが、当時の子供たちの様子が目に浮かぶようでありました。

 

 先生に うまくなったと 褒められて やむにやまれぬ 寒稽古かな

 

 この頃は 角のそば屋の 看板も のらくろがそば 食べているなり

 

 いつになく 静かに遊ぶ 弟を 見れば金魚を つかみ出してる

 

 やれやれと 思えばまたも 上り坂 初めて登る 山の高さよ   等々

 

最後の歌はどなたにも覚えがあるんじゃないでしょうか?

登山道を登っていて曲がるたびもう頂上か?と思うとまだまだ先が見えないなんて。

そのうちにじっと下を見たまま登っては期待すまいと思いつつ、知らないうちにたどり着くのをひそかに念じたりなんかして。

こりゃいろんな場合にも言えるかと思いますが果たしてゴールが見えないから辛いのか、見えているのに近づかない方が辛いのか?

 

武漢肺炎感染者が増えてきた都内では再び自粛ムード。

小池都知事は飲酒を伴う会食は控えろとおっしゃっております。

お店には自粛したら二十万円くれるそうで。

 

結構ですな~二十万! お店や会社維持するのにいくらかかるのか知らないんでしょうね 

 

お店行かないお客さんの方は買ったり作ったりすれば飲み食いできますが、お客さんに行くなと言われたお店の方は自分が飲み食いできませんわ。

で、対策取ってなきゃ店名公表だ? 

飲食業界に死ねと言ってるようなもんです。

要請である限りは責任取らなくていいから雀の涙程度の補償だけすればよく、あとは自分たちで何とかしてね~って感じ?

 

都に任せとかないで国が直接粗利補償しなけりゃダメ!

 

前回は減っていく下り坂で麓も見えてたから何とか歩けましたが、これから登りがきつくなって頂も見えないとなりゃ下向いて倒れるまで歩くよりは途中の崖から飛び込みたくなるかもですね 

 

 

 

 

 

 

 

とうとう岩手で感染者確認なんつって騒いでますが、ダメですよダメ! だからって引きこもってちゃダメです 

 

というわけで昨夜は半年ぶりの演芸部活動ということで大手町産経ホールJ亭スピンオフ企画三三・一之輔二人会に行ってまいりました。

企画制作チケット手配は毎度いばさく部長。いつもありがとうございます。

 

 

こんな最中とはいえきちんと対策施して実施するイベントであれば、過剰に恐れることなく足を運ぶのもファンの心意気でございましょう。

繰り返しになりますが今のような状態では病気ではなく経済で死んでしまいますもの 

 

柳屋三三、春風亭一之輔両師匠共に今をときめく売れっ子で本来であれば一杯のお客さんというところなんですが、一つ飛ばしのディスタンスもあってなんかね~寂しい客席でしたね 

 

正統派で本寸法の三三は「藁人形」「短命」、どこかかったるそうで皮肉の効いた一之輔は「化け物使い」「浜野紀之」半年ぶりの噺を堪能致しました。

 

 

しかし高座以外にラジオなどの仕事も持ってる師匠はなんとかなるとして、それでなくても食えない二つ目さんあたりは本当に大変なことでありましょう。

落語に限らず 舞台や園芸、アートの灯を消してはなりません!食える奴のお家で過ごそうなんて呼びかけはもう終わり!

みなさ~ん!街に出ましょう~!で、お酒飲んでお肉食べてね~! 

 

九州に次ぎ東北にも豪雨被害が出ております。 

災害大国日本、お見舞い申し上げます 

 

あんましテレビ見ないんですが何となくCMの流れといいますか、流行りというものは感じるんであります。

ネット番組の台頭によって地上波の視聴者層が大きく変わり、CMも特に最近のウィルス騒ぎで引きこもってテレビばっか見ている年配の方々に向けたものに軸足を移さざるを得ないという。

 

CMは時代を移す鏡と言われますが小耳にはさんだ話によれば最近では後がない業界に限って焦りのせいか逆に攻勢をかけるんだそうで、そういや一時のパチンコ屋さんとかオンラインゲームとか消費者金融とか、ここへきて急速に陰りを見せる法律事務所とか?

 

先ほどの話に戻ると訴えかける対象が高齢者になった表れとして増えているのが、健康食品、葬儀会社、健康食品やそして紙パンツなんだそうで。

思えばあたくしの若いころに発明された紙おむつが赤ちゃん用として一気に主流となった頃は、ムーニーちゃんだのメリーズだのパンパースだのがCMを競っておりまして、可愛らしい赤ん坊が画面で笑ったり泣いたりしておりましたっけ。

それが今では「おじいちゃんね、今朝自分で履けたのよ!」なんてんで 

 

宇宙戦艦ヤマトがコスモクリーナーをもらいにたどり着いた惑星イスカンダルは、一面墓地に覆われた死にゆく星でございました。

このウィルス騒ぎでも顕著なように、若い世代に辛い時代がこの先も続けば我が国もイスカンダルになっちまいますよ。

次の世代に負担を残さないなんつってますが、それってお金ケチることじゃなくバンバン国債刷ってインフラや地方にお金使って国土強靭化して国防費ガンと増やして未来に投資することです。

 

かかってこいや!ガミラス!

 

何の話でしたっけ? 

 

 

 

 

 

 

 

降ったり晴れたり妙なお天気が続きますね。

それでもようやく梅雨の終わりも背中だけ見えてきたような? 

 

直売会の後は蕨くりはらさんでパーソナル打ち上げするのを恒例としてきましたが、年と共に気力体力が衰えてまいりましてせっかくの美味しいお料理とお酒もくたびれて朦朧とした中ではもったいないと別の日に移すことにいたしました。

だもんで直売会明けの日曜日は一部お出かけの予定はあったものの、久しぶりに一人のオフとなりました。

土曜夜に飲みに行かなかったからといってなぜ日曜朝の一人を強調するかなんて聞きっこなし、と、自分で言ってますが 

 

にゃんこに起こされるのもまたよし。わかったってば 

 

お休みだからといってじっとしていられないのは性分でありまして、今回は残り物処理の料理を大掛かりに行いました。

 

以前ラー油を作った時余ったエビの頭を冷凍庫から引っ張り出してアメリケーヌソースにし、小麦粉不足の際買い置いたデュラムセモリナ粉をヌードルメーカーでパスタに。

時間のかかるソース作りもドラムクッカーがあれば放置プレイで大丈夫! 

 

 

 

エビが多すぎて頭の煮つけのようになってしまいましたが、先日実家で眠っていたフードプロセッサーをもらってきてあったので液状にすることが出来ました。

 

 

ここまでやっておいてちょいと浅草へ。訳あっての昼酒でございました。

 

 

 

 

そして昨日、仕込んでおいたものを再起動。

 

イタリアンサラダにはアンチョビドレッシング。フードプロセッサー便利~!

 

例の餃子の余り皮でピザ。このソースもドラムクッカー&フープロです。

 

濃厚アメリケーヌソースのパスタ。エビは卵の白身で下ごしらえしたのでプリプリです。

 

坊主曰くパスタというより海老そばけいすけだとか。

 

冷凍冷蔵庫もすっきりしお味も良し。結構な週末でございました。

 

しかし使い方によって調理家電というのは実に便利なもので、場違いながら電気の大切さも同時に感じたりなんかして。

早よ原発回さにゃなりませんわね~ 

 

 

 

 

 

 

みなさんGOTOしてますか~? してないかな 

 

明日もやります直売会!ご期待にお応えして。

ただ~し!

 

先月同様ご入場者数を絞らせてくださいね。断密ってやつで。

更にマスク着用のお願いと、入場時の手指と靴底の消毒のお願いと。

先月ソールのスプレーあたくしやりましたが、一生分の人の靴底見たような 

あと今回は検温もさせてくださいね。

でね

 

まだ試食は出来る感じじゃないのでも少し待ってくださいね。ごめんね 

 

八時半開場ですよ~!

 

 

 

四連休楽しんでおられますか? あたくしども生鮮食品関係者には関係ございませんが 

 

漫画家の中には広く人気があるというよりも、一部にディープで熱狂的ファンを持つという方がおられますね。

諸星大二郎先生もそんなお一人と思われ、あたくしもまた手塚賞受賞作で実質デビュー作となった「生物都市」以来長きに渡り相当読んできております。

 

その作品のひとつ「闇の客人」は過疎化の進むとある地方の町が今は廃れてしまった古くから伝わる祭りで観光客を呼び町おこしをしようと、異端の考古学者・妖怪ハンター稗田礼二郎に祭りに関する資料を読み解き復活の監修を依頼するというお話です。

 

 

復元した謎の大鳥居やホテルなど財政難の町としては身の丈以上の莫大な設備投資を行って臨んだ祭り当日、招かれた稗田はあまりに観光本位で自分が掘り起こしたはずの伝統を無視したやり方に呆れ果てますが観光課の若い担当者は「現代の寄神は観光客なんです」と強弁するのでありました。

更に協力した地元の郷土史家が隠していたある事実が。

そして起こる不可思議で不気味な事件の数々・・・。

本来あるべき古の姿を現代人の都合で歪めてしまった報いを、人々は思い知ることになるのです 

 

北海道白老町に200億円以上の国費を投じて作られた国立アイヌ民族博物館「ウポポイ」多民族共生象徴空間が、アイヌの歴史と伝統を現代に伝えるという触れ込みであの官房長官やあの道知事来賓のもと先日華々しくオープンしたそうです。

これね

 

まさに「闇の客人」なんですよ~ 

 

「アイヌ利権」という深~い闇の産物なんであります。

あまりにも深すぎるのでぼちぼち何回かに分けてお話ししたいと思います。

 

次回以降にぼちぼち続く。