スタッフブログ

520

世間様は今日から三連休の方が多いみたいですが皆さんはいかがでしょうか?

かく言うあたくしは先週お休みいただいたのでお仕事いたします。

 

何でしょう、急に寒くなりまして昨夜はまるで氷雨!お鍋にしようと帰宅時スーパーに寄ったら白菜が最後の一個で、みなさん考えることは同じなようです。

 

考えは同じでもお鍋のテーマ、お肉屋は違います!

今回は来週新発売する鴨肉、フランスはブルゴーニュ産バルバリージョーヌと南三陸志津川産のタコをしゃぶしゃぶでいただきました。ま、タコは肉屋と関係ないわけですが。

 

 

 

 

どうすか身の赤さと皮の黄色のコントラスト。こりゃコーン飼料をたくさん食べてるからなんだそうで、飼育も70日と通常より10日も長いスペシャルな鴨なんでございます。

でね

 

鍋と言えば〆のうどんですわ。

またしてもヌードルメーカーの出番です!中力粉が無かったので薄力粉と強力粉を半々にブレンドして打ちました。

 

 

しかしこれだけのことを八時過ぎて帰ってからやるんですから、実にどうも我ながら物好きと言いますか 

 

 

鴨というのは滋味としか言いようのない美味さがあります。またこの肉の身の味の深いこと脂の甘いこと!坊主もこれは売れると喜んでおりました。

 

そして〆のうどんはつるつるしこしこ、大変結構でございました。

 

 

しかしこんな時間から麺打ちまでやろうという気になるのは、手順が簡単なだけでなくヌードルメーカーの分解掃除が簡単なおかげなんであります。

片づけ大変だとやりませんもんね。優れもの~!

 

フィリップスからいくらかもらってるわけではありませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

暑さ寒さも彼岸まで、昔の人は良く言ったもんです。寒いくらいですね 

さて、今回のヌードルメーカー暮らしのお題は生パスタです。

いろいろな麺を打った中で特に既製品との違いを感じるのがこのパスタなんでして、乾麺のポキポキした食感ではないもちもち感がいいんであります。

 

そんな生パスタと合わせたのはワタリガニのクリームソース。若い頃一度だけ作って好評だったという。

南三陸お魚のみうらで買ってきたワタリガニを割りまして。

 

残念ながらみそはあまり無し

 

ニンニク、玉ねぎのみじん切りをじっくり痛めた中にカニ投入。

 

 

ブランデーでフランベしてワインとトマトソースを入れます。

 

もう出来上がり

 

デュラムセモリナ100%、たまごを入れた水で練って製麺。

 

 

 

きれいな黄色になりました

 

麺を何日か寝かせればこれはこれで出来上がりなんですが、もう少しソースに海の香りが欲しい。

で、エビの頭の在庫でアメリカンソースっぽいのを作って足すことに。

 

オーブントースターでじっくり焼きます

 

圧力鍋で香味野菜とグラグラ

 

ミキサーで砕いて濾せば出来上がり

 

これらの作業は夕食後細切れでやるためここまでで二日。仕上げが昨夜でした。

 

あんまりエビ臭くならないよう味見しながら二つのソースを混ぜ、仕上げは生クリーム。

 

 

 

完成です!

 

 

 

みなさんおっしゃるように見た目は焼きそばっぽいけど  ちゃんとクリームの味もして、濃厚なエビ出汁とカニの香りが生パスタに絡んでこりゃあ美味い~!大成功でした。

おしゃべりな坊主がものも言わずにがっつくの見てもわかる、満足いく出来でありました。

 

エビ出汁が少し残ったので次回はつけ麺にしようか、米粉買ったのでフォーにしようか、楽しい製麺暮らしはまだまだ続きます

 

 

 

 

 

今週もまた三連休なんだそうで。あたくしどもには無関係ですが 

今回の東北ツアーの帰り南三陸さとうみファームを去り際に、地元の大工さんが夜釣りで釣り上げたばかりのアナゴをあげるということで冷蔵庫に入れておいてくれました。

捌くと言ってくれたのですが時間が無いし、うちの坊主が元鮮魚担当だったので出来るかと思いそのままいただくことに。

 

で、冷蔵庫開けましたらビニール袋に入ったアナゴが三匹。

これがデカい! しかも生きて動いてますよ、こ・・・怖~っ 

 

道々メールで聞くと坊主もアナゴはやったことがないってんで、もとより肉屋のあたくしにも無理無理。

動画で検索したらやりかたいろいろ出てきましたが、仮に見よう見まねで何とか少し身がとれたとしてもおそらく食べる気にはなれないであろうと。第一アナゴにも大工さんにも悪いっす。

 

どないしましょうかと考えた結果、地元で行きつけ和食の名店「くりはら」のマスターにお願いすることにいたしました。

差し上げる形をとってお料理になったところでいただきに行こうってんで。

大変喜んでくれまして身が落ち着くまで二~三日置きましょうと。

で、昨夜行ってまいりました。

 

 

 

 

平日だしカイロの後だし軽くといいながら美味しいのでついつい・・・ (^_^;)

そしてアナゴの登場です!

 

 

タレづけと白焼きと。以前南三陸でいただいた時と同様少し置いた方が味が落ち着いてぐっと深みも出るし柔らかくなるし、大変結構でありました。

 

本職でも生きたものは氷水で仮死状態にして専用の道具で捌くんだそうで、やはり餅は餅屋。プロに任せてよかったです。

 

 

そういや今日は自民党総裁選挙投票日ですか。

そりゃいろいろ問題ありますけど大きく世界が動いている今、この国の舵取りはやはり永くその道に取り組んできたプロにお任せするしかなかろうと。

 

少なくとも問題の解決策聞かれて、解決策考える連絡事務所作りましょうなんて中身のない話じゃダメよね。

 

 

 

昨夜のゲリラ豪雨大丈夫でしたか?ここ板橋でもものすごい降りでしたが、どうやら石神井川もあふれることなく無事でございました。

海産物の漁獲量不振が言われて久しい中、今年のサンマは豊漁だとニュースなどでは喜んでますね。

ところが気仙沼で聞いたらそれは最初の漁だけで、特に北海道地震あたりからぱったり止まってしまったという。

ま、先週末にはまたたくさん獲れたらしく一安心といったところ。

 

先日書きましたが今年のあたくしにはサンマブームが来ております。それも炭火焼。

ところがこれが結構難しいんであります。

特に皮をパリッと仕上げるのに難関なのが裏表返すところ。どうしても網にくっ付いたり形が崩れたしいたします。

でね

 

サンマ専用グッズをそろえてしまいました~!

 

長方形の七輪とはさみ網!

 

これですと丸型七輪のように端っこに火が通らないということがなく、裏表も自在!

クラパイ実験では満点の仕上がりとなりました。

 

 

 

どちらもごくお安いものですがサンマの為だけの一点豪華主義?

アホらしくも楽しいこんな暮らしも考えてみれば野中の一軒家のおかげであります。

 

ああ、いつまでもこんな暮らしが続くといいなあ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みな様、三連休いかがお過ごしでしたか?

ニッコー的には暦通りのお休みでしたがこの週末あたくしはおサボして金曜朝だけお仕事し、その足でまたまた東北にお邪魔してまいりました。さとうみファーム子どもカヤッククラブで。

 

 

一関まで行き久しぶりに陸前高田を目指したのですが、途中ママに電話入れたら音読会でお客さん一杯なのでまたの機会にとのことで気仙沼に進路変更。

たすくさんのランチタイムは終わっており、サンマ買いに寄った魚屋さんではサンマ無く、三球三振状態で行った倉元さんでようやくお馴染みの皆さんにお会い出来ました。

 

 

 

お酒のおまけでもらったこのドリンク、地元で大不評というだけあって、ま・・不味 

 

こうして日が落ちる前に主不在の金ちゃんハウスに無事到着。暗くなってからだと怖いので。

サンマ焼き用に揃えたキットを展開、代わりに買った海産物焼きながら一足早い秋の夜を味わいました。

 

 

 

 

 

世間では豊漁に沸いていると思われているサンマなのですが実は初回の水揚げこそ多かったもののその後はさっぱりだそうで、翌日の目黒サンマ祭りには大船渡で上がったものをようやく揃えられたんだとか。

あたくしのサンマ祭りは空振りに終わりました。

 

やがて帰ってきた金ちゃんは東奔西走で過労気味、あたくしも一人運転でくたびれてたたため多く語ることもなく寝てしまいました。

 

一夜明けますと雲は多めながら時折日も差す天候で、いつもの子供たち五人と海へ漕ぎ出したんであります。

例によってほぼ浜遊びでしたがみんな可愛くて楽しかったわ~ 

 

 

 

 

 

 

 

今回の空撮です。カメラの茶道がイマイチでうるちゃんの腕がもひとつ振るえませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=p2UwYk9iGOg

 

夜はうるパパママ、さとうみスタッフも一緒にバーベキュー。生ビールもいただいてしまいました。

 

 

翌朝帰る前に牧場を空撮。まだまだだな~。

 

https://www.youtube.com/watch?v=fp0mYvRMmos

 

 

この時地元の大工さんが夜釣りのアナゴを届けてくれまして、極太のが三匹まだ生きて動いておりました。

帰りの車中では後ろに積んだ発泡からゴソゴソ音がしてね、ちょっと怖かったです ( ;∀;)

 

 

 

で、帰りまして三陸料理一人フェス。メバルの煮つけ、サンマ焼き、地元のおばあちゃんに頂いたナスは茗荷、わかめと酢の物に。

行っても帰っても美味しい東北!

 

 

 

 

 

今回もよく走りよく遊びよく飲みました。

早いもので来月のクラブで今年のカヤックも終わり。道具積んで沖合の浜でバーベキューとビーチクリーンの予定です。

 

 

ちょっと涼しくなり食べ物がおいしい季節が近づいてまいりました。そんな中あたくしは毎度、製麺暮らし。

 

今回は豚骨をグラグラ煮出した濃厚スープに脂をたっぷり浮かせた家系ラーメンに挑みました。

商売柄当然げんこつだの背ガラだの頭だの、その手のファンが大喜びしそうな素材が山ほどあるのですが、逆に手軽に作れる道を探るためあえてスープ用のガラパックを使ってみました。ショップで売ってるスープパックの元です。

 

これは下煮した豚ガラを粉砕してパック詰めしたものなので、アク取りの必要も大量のガラを捨てる手間も不要という優れもの。1キロで10リッターのスープが取れるのですが、濃厚を目指すので2.5リッターだけの水にしました。

 

 

 

香味野菜も入れ圧力鍋でとにかくグラグラ!

 

 

 

三時間ほど煮出しすとこんな感じ。

 

一晩置きまして会社で仕事中にチャーシュー作り。

パック用のお湯に湯煎袋に入れた縛り豚バラを四時間ほど浸けといて、冷ます時にタレを加えますと硬くならずに簡単煮豚ができます。

冷蔵庫で冷やしたものを持ち帰り続き続き。

 

家系と言えば具はホウレンソウとのり!もやしとめんま、玉ねぎ、ゆで卵も。

 

チャーシューの煮汁をタレに

 

バラを煮て出た脂を入れますと、おお~!すっかり豚骨スープ!

 

並べたチャーシューはバーナーで炙ります

 

 

 

 

こちらはおつまみ。多めに作った具材を転用。気分はすっかりラーメン屋さん (^O^)

 

前日打っておいた太麺が茹で上がり、種類の多い具を坊主と一緒に盛り付け

 

完成です!

 

脂強めの甘旨スープと太麺、具材のコラボレーションで大変美味しくできました!

ただ好みによってはもう少し臭みがある方がらしいかもしれず、生のガラを併用するともっとガッツリすると思います。

 

次回フォー編に続く!

 

 

 

 

 

あげてもいいと思うくらいに遊び飽きたおもちゃなのに友達が来て使ってるのを見ているうちに急に惜しくなってやっぱり返して!みたいなことた、子供の頃ありませんでしたか?

 

先日業者さんが入って社内清掃してくれた折、探しても見つからずにあきらめていたBluetoothイヤホンの片方が出てきました。収納ボックスが充電器兼ねてるあれね。

 

 

で、もう一個もあるはずだと見つけてくれたという場所近辺を四つん這いになって探したのですが見当たらず、やれやれと充電器見たらなんともう片方はそこに差し込んだままになっていたという眼鏡探したら実はすでにかけてなんて落語の話を地でいくようなお話でありました。

でね

 

冒頭のおもちゃじゃないけど久々に手にしてみるとこれがなんだかとても愛おしいんであります。

更に

 

ず~っと前に街で見て衝動買いしたカフェラテなどの生クリームを泡立てる電池式の小さなホイッパーがありまして、二三回使って引出しにしまいっぱなしになってたんですが最近まめまめしくご報告するヌードルメーカーに使う練水にかん水と塩を溶かす時使ってみたらこれが実に重宝で、これまた忘れてたものなのになんだかとても愛おしいんであります。

 

世の中では「焼け木杭に火がつく」なんてことをよく申しますが、あたくしが今心がけているのはそれ以前に当たり前の存在として慣れ合ってしまわないよう適度な時間と距離を保つということなんであります。

なんつってもまた一巡するほどそう先は長くないわけですから。

 

え?そうですよ、にゃんこの話です。

 

 

 

何だと思ったの? 

 

 

 

 

 

今朝はまた涼しいですね。やっとこさ厚さともお別れでしょうか?そんな中

ヌードルメーカー生活が続いております。

 

麺はおそばを除いて一巡したので、今回からはスープの方に比重を置いてみようかと。

で、その第一回目に選んだのが担担麺。

 

レシピを検索してみるに麻婆豆腐のベースと同じような?マーボといえばあたくしの得意料理でございます。早速やってみました。

 

 

今回はたまご麺。水と卵を混ぜて練水にいたします。

 

太麺太麺

 

あたくしのマーボはごま油を敷いたスキレットにねぎ、ニンニク、ショウガのみじん切りと、豆板醤、甜麺醤、コチュジャンを入れてから火を着け香りが立つまで弱火で放置。

ふつふつしてきたら中火にしてひき肉を入れ、炒めつつオイスターソース、紹興酒を加えまして味噌の味がついているので塩コショウはちょびっと。仕上げに花山椒をつぶしたものを入れます。

豆腐の場合はスープで伸ばすんですが麺にのせる肉味噌なのでここで火を止めます。

 

スープの方は手抜き。

鶏がらスープの素と茅及屋さんの出汁を水に溶いた中に青いねぎとニンニク、ショウガを入れて温めておきます。

 

具と薬味はシンプルに玉ねぎと小松菜

 

器に練りごまとザーサイ油、ラー油を入れておきまして、麺が茹で上がるのに合わせてスープを。

 

完成です!

 

 

 

スープはやや薄味ですが肉味噌と混ぜればちょうど良い感じ?ちょっとだけ残ってたチャーシューの煮汁を入れたらさらにグッド。たまごを練りこんだ麺はつるつる感が増してましてこれまた良い良い  今回も大成功でございました。

 

翌朝は残った麺と肉味噌で冷やし担担麺。味ポンにごま油と麺つゆのタレです。

 

季節もだんだん良くなるこれから。

秋になって新そばが出回るようになったら信州あたりにそば粉を買いに行って、夢の十割そばにチャレンジしようかと。

 

麺暮らしは続く。

 

 

 

 

先週金曜日はカヤック仲間いばさく君と組んでいるユニット?演芸部第七回活動として有楽町朝日ホールに行ってまいりました。

 

普通ですと忙しい金曜日に会社空けるのはためらうところのですが、今回いばさく師匠が取ってくれたチケットは講談の神田松之丞さんと落語の笑福亭鶴瓶師匠二人会というどうしても聞いておきたい番組だったもんでして。

 

 

そりゃいいんですが、どういうわけか前回第六回の時も大阪地震の翌日でありまして、今回はまた台風に続く北海道地震の翌日という笑ってる場合ではないバッドタイミング。いったいこれは何事でありましょうか? 

とはいえそれを心に置きながらも俯いてばかりはおられず、あたくしどもは経済滞らすことなく消費行動に励もうと勝手なこと言いつつ楽しんでしまいました。

 

さて会の方は。

思いのほか良かった前座さんの「真田小僧」に続いて松之丞さん登場。

まくら無しに始まりましたのは「中村仲蔵」。

血統が絶対条件だった芝居の世界でそれ以外から苦心惨憺の末最高位の名代まで上り詰めた江戸時代の名人仲蔵が、嫌がらせで振られた仮名手本忠臣蔵五段目の斧定九郎役を現在に残る形に練り上げたというお話。

 

 

芝居噺なのに荒事のような熱演でおなか一杯のお見事な高座でした。この人が今売れまくっているの分かるわ~。

 

中入り後寒空はだかさんの爆笑漫談に続きおおとり鶴瓶師匠。

いば師によればタレントとしてブレイクしたのが早過ぎたせいで本格的に落語に取り組んだのはここ十年とのことですが、人柄そのもので演じられた「妾馬」は笑ってほろりと泣かせる良い出来でありました。

大好きだわ~この噺。

 

 

お引けの後は居酒屋に移動、大人の話で大いに盛り上がりました。

 

 

 

 

 

いば師匠、今回も計画立案総指揮ありがとうございました!

 

未だメンバー二人の演芸部ではありますが益々意気軒高、年末には新たな企画も浮上しております。

隠れファンでも一度は落語聞いてみたいという方でも、お時間合いましたらご一緒いたしましょう。

 

 

 

昨夜テレビニュースで北海道地震のその後を見てましたら避難所の読み上げをやっておりまして、地名であるとか施設の名前であるとかいかにも北海道というのがたくさんあり、非常に身近なこととして感じられました。

 

一か所が全壊というより広範囲にわたって半壊のように思われ、それでもやはり住むことが出来なくなった方たちは避難所に集まるわけで、今まさに北から南まで日本中にそんな苦労されてる方がおられると思うにつけあたくしが言ったところで何のお役にも立ちませんが、やはり心よりお見舞い申し上げます。

 

若い人がインタビューに答えている中に一人暮らししているので避難所に来て他に人がいることに安心したというのがあり、大都市札幌で自由な暮らしをしていても非常時というのはそういうものなんだなあと。

でね

 

今ある人の勧めで読んでるサンテグジュペリの「人間の土地」という小説の中に、ちょうどそんな意味でも心に触れる文章があったので朗読してみました。なんでだ? 

 

優秀なパイロットとしてフランス空軍でも活躍し大戦中偵察飛行からついに帰らなかった彼が駆け出しの定期郵便飛行士時代、未開の地に不時着した三機七人の仲間たちと危険な夜を寝ずに過ごすため思い出話を持ち寄った時の情景です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=1_oTrEGgU2I

お茶々の鼻息が入っちゃった 

 

だから何だと言われると困るんですが、何でしょう?

 

やはり不安なんです 

 

追伸・冒頭部分「邂逅は全(また)かった」です。堀口大学先生の訳なので古いことは古いです。

 

 

 

 

 

起き抜け早々ニュース見てびっくりしましたね~!! 関西の台風被害に驚いた翌日の今朝は北海道で地震ですか・・・ 

まだ全体像つかめないようですが、不幸中の幸いで津波が無かったことですしなるべく小さな被害で済むよう祈りたいと思います。

 

 

愛猫お茶々が毛づくろいをしない件でいろいろ調べておりましたら、早くに親と離れたり他人?と関わることのない猫の中にはそういう子もいるということの他に毛並みについての記述もありまして。

三毛猫の雄というのは遺伝子の異常でしか発生せず三万分の一の確率しかない大変珍しいにゃんだそうです。

でね

 

チャトラの雌ってのも八分の一程度と珍しく、中でも白い差し毛の全く無い赤トラは二万分の一と三毛雄に次ぐ珍種なんだそうで。

ん?お茶は白い毛あったかしら?

 

 

 

惜しい!あごにちょびっとだけありました。

けど他には見当たらないので二万とは言いませんが、一万八千分の一くらいではあろうかと。

 

そうでしょうとも!この気品ある美しさはどう考えてもそこらの庶民猫とは一線を画しております。

やはり最初会った時感じた王家の血を引くにゃんに違いありません。

 

猫の王家がどんなんだか知らないけどさ 

 

 

 

 

 

 

 

いや~ものすごい風でしたね~!みなさんご無事でしたか?

あたくしのお友達の中には家屋に被害があった方もおられたようで、それ以上に関西のものすごい傷跡を見るにつけても皆様にお見舞い申し上げます。

なのに昨夜のあたくしは風を利用してサンマ焼いておりました。ぐみんなたい

 

 

 

しかしニュース映像の強風の様子はどうにも肝を冷やしましたね~ 

 

車ってあんなに軽々飛ぶものなんですね。自転車なんて駐輪場ごと吹き飛んでたし。

更に中古車市場は燃えるはタンカーは橋げたに食い込むは、関空は水浸しになるは、いやはや・・・

亡くなられた方もおられ胸が痛みますが、あれだけの物的被害に比較したら少なくて済んだといえるんじゃないでしょうか。

 

それにしてもほぼ毎週のように何らかの自然災害が起きている状況といい、大震災が間近に迫っている予想といい国土強靭化は待ったなしです。

 

ある討論会聞いてましたら現在の我々の生活は、明治維新以降の近代化と前の戦争後の焼け野原からの復興という先人たちが残してくれたインフラの上に成り立っているという。

後世に残していくべきそれらが刻々老朽化している昨今、大災害への備えも含めて思い切った対策を講じるべき急務に対して財政危機を理由に怠ることは、今よりはるかに貧しかった時代にそれでも営々として積み上げてくれた先人たちに申し開きできることではないと。

第一ね

 

国の借金だのプライマリーバランスだのが特定の人々が垂れ流す大嘘であることは、もう気づいてる人の方が多いんじゃないすか?

バランスシート見れば負債と資産はイコールなんだし、100%円建ての国債が破綻するなんてあるわきゃないし。

 

面白い例えだったのが、家建てるのには最初にローン組んで住みながら毎月払っていくのが普通であって、同じお金払いながら毎月玄関作って居間作ってなんてことやってたら住めるのは30年後とかだし途中で壊れたとこ直しながらじゃもっともっとかかるという。

 

よかったら長いけどこれ見てください。藤井聡先生、卓見です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=9V_KnBpXGCE

 

 

 

 

風が強くなってまいりました。みなさんのところは台風いかがですか?どうか被害がありませんように。

ここ最近特にスポーツ界でごたごたが続いておりますね。

そのたびいかにもメディアが叩く格好の材料となる人々もまた続出しており、いったいこりゃ何事でありましょうか。

 

パターンとしては、内部告発→偉い?人が突っぱねる→メディアが追い回す→結局謝罪する、って感じ?

ポイントになるのは偉い?人が偉そうに突っ張らかっといて結局腰砕けになってしまうところで、良し悪し別にすれば何があっても最後まで曲げないという覚悟がある方がまだ偉そうってとこでしょうか。

そこいきますと辞めはしたけど歴史の男の会長キャラが意外にウケたのは、最後まで強弁通し抜いたところにあったのかもしれません。でもないか 

 

そりゃいいんですが世の中ヒール待ってる感ありありなのもどうなんでしょう。こいつら叩くの飽きたから次いないか?みたいの。また何故かもってこいにキャラの立った人が続いてるし。

特に煽動する側の事実確認する前から決めつけてる報じ方とか。

あとあれね

 

ある現象が言語によって可視化された場合の取り回しの良さみたいのもありますよね。

セクハラとかパワハラとか言葉自体が元々の意味を飲み込んで増殖していく感じとでもいいましょうか。

もし仮にパワハラという言葉でまとめられる状況でなかったとしたら、十代の少女が記者会見開くところまでいったのだろうかと。

 

今回の件がどうたかホントのとこは分かりませんが、先に言ったもん勝ちでいい者と悪者とに分けて勝ち馬に乗りたがる昨今の風潮にはどうにも居心地悪さを感じるんであります。

 

 

 

 

急に涼しくなりましたが今週また強い台風来てるようで、どうか被害がありませんように。

ラーメンのカテゴリーとしては比較的後発ながら、かなりの勢いで版図を広げつつある煮干しラーメン。大げさな・・・ (^_^;)

あたくしとても好きなので今回の小麦粉暮らしシリーズは煮干し、しかも濃厚な激にぼスープにチャレンジいたしました。

 

先ずは水に煮干しと昆布を入れそのまま一晩、のはずが急にクラパイやって泊まっちゃったので二晩。

 

ちょっと気持ち悪いかも 

 

一番だしは煮立たせず弱火で一時間。きれいなスープが取れました。

 

水を加えニッコー特製豚ガラパック、ニンニク、ショウガ、長ネギの青いところを入れ圧力かけて30分。

 

なんか臭~い 

 

野菜とパックを取出し頭だけ取った煮干しをミキサーで粉砕します。

 

 

ドロドロです

 

これを濾しますと濃厚にぼスープになりました。思ったより臭みがないです。

 

 

 

絞りかすはお茶んのご飯。喜んでおります 

 

 

並行して具作り。山形豚肩ロースを煮込み、冷ます時にゆで卵を入れて味を沁み込ませます。

 

煮汁はスープのタレにします

 

メンバー揃いました!今回は低加水で作った1.6ミリの細麺です。四日熟成。

 

 

エグみを調整するため二段階で作ったスープですが、小鉢に合わせて味を見たら問題なかったので全部混ぜ、茅の屋さんの出汁パックの中身と鶏がらスープの素を入れて完成。

あらやだ美味しい!

 

細麺は茹で二分、その間にチャーシューをバーナーで炙りたまご切り。

 

 

 出来ましたあ~!

 

 

おお~!これは激にぼです!

あっさり味の引き算は素人には難しいけど、この手の濃い味の足し算なら結構お店の味に近づけるものです。美味しかったわ~。

 

今週も家の片づけで在宅日曜日でしたが、家には家のお楽しみもあり大変結構でした。

 

次回平打ち麺編に続く!

 

 

 

とっくに立秋も過ぎたというのに思い出したように残暑がやってきます。

とはいえ虫の声が高まる今日この頃、秋雨前線の切れ間を縫って昨夜はクラパイガーデン緊急開催しました。

 

急な声掛けはご近所さんということで笠ちゃん先生ご来場。あたくしのピアノの師匠にしてお茶々の命の恩人であります。

 

 

国産牛タンスライスした残り物があったのでいただきました。

 

先の方だけど味があって美味しい

 

今週新発売のリードヴォー、仔牛の胸腺ですね。

 

 

トロトロぽくぽく結構でした

 

今シーズン豊漁の新サンマ。

 

火加減がよく上手に焼けました。

 

夏バテぎみで酔いが早く弾き語りはお休み。

 

秋の深まりとともにますます快適になるガーデンです。みなさんも遊びに来てね~ 

 

 

 

最近近現代史の本を読んで思うところあり地政学的に世界を俯瞰しなければならぬと思い立ち、宙に浮く地球儀を買った話を以前書きました。

 

 

磁力で浮き上がり青く光る、インテリアとしてもなかなかの優れものであります。

んが

 

肝心の国名が小さくて見えな~い 

いかに世界が狭くなったとはいえこれはいかんと。

でね

 

ルーペ式眼鏡を追加購入いたしました。

 

 

最近CMが目立つ〇ズキルーペにしようかと思ったけど一万円くらいするので、地球儀専用としてはちょい高いかと似て非なるものを。

掛けたまま歩くと即船酔いしてしまうけど目の前を見る限りでは使えます、1.8倍。

 

google earth使えば居ながらにして世界中の景色やら情報やら得ることが出来る世の中とはいえ、実際に?指で触れ辿ってみると距離感とか質感みたいなものをリアルに感じることができまして、いまさら地球儀?ではなく大いに新たな発見があったんであります。

 

あ~中央アジア、行ってみた~い!思うところあって。

 

 

 

 

 

 

 

 

例によって昭和なお話で恐縮です。

子どもの頃漫画雑誌の背表紙の裏に「王様のアイデア」というお店の広告が出ておりました。

その名の通りアイデア商品を売っており、それも太陽光で着火できる鏡とかピストル型のライターとか階段を勝手に降りるスプリングとか男の子が好きそうなものであふれており、見てるだけでワクワクしたもんです。

好きでしたね~!

 

池袋パルコの中に実店舗があり、たまに親の買い物に連れてってもらい近くに行った時などショーウィンドウにへばりついたまま一時間くらいは飽きることなく眺めておりました。

 

今朝フェイスブック見てましたらとても面白い記事がありまして、久しぶりにそんな気持ちを思い出したんであります。

「JIKKALARM」という目覚まし時計でして、都会で一人暮らしの寂しい朝に包丁の音とみそ汁の香りがして懐かしい実家の雰囲気の中で起こされるという。

もちろんレプリカですが実際に包丁が動きお椀に入ったみそ汁からフレーバー入りミストが出るのがまさにミソ。

https://www.facebook.com/TimelineNews.tv/videos/2097580407170625/

 

アホらしいっちゃアホらしいけど、あたくしはこの手のものが大好きなんであります。まさに王様のアイデア!

 

しかしあれね

今どきの若者が、というかその親が、朝から包丁使ってみそ汁作りますかね?知らないけど。

昔のドラマや映画シーンの刷り込みとか一種のファンタジーじゃないのかしらん。

 

そしてですね

上記の「おかんモード」ともう一つ「新妻モード」ってのがあるらしいんです。

料理に慣れてないので包丁の音が不規則だってんですが、これまた面白い!

でね

 

オプション欲しいですね、このモードに。どんなとは言いませんけど。

 

ファンタジーファンタジー 

 

 

 

 

突然の訃報でびっくりしました。さくらももこさん亡くなってたんですね。

 

言わずと知れた代表作「ちびまる子ちゃん」は「サザエさん」とともに、明日からまたやれやれな日曜夕方というある種特殊な時間帯のけだるさを脱力させてくれたまさに国民的マンガでございました。

 

享年53歳ということであたくしと同世代であり、同じく地方都市の小学生であった主人公まるちゃんとは駄菓子屋とかリンダ山本とか共通する当時の風俗もたくさんにありました。

ちょっとですが原作を読んだことがあり、夏休みの宿題にやっつけ仕事で作った工作の話が同様の経験から強く印象に残っているせいか、アニメで時々出てきた泣ける話よりもぐうたらでダメダメな落語的業の肯定(談志論)みたいなニュアンスを感じておりました。

 

その性格らしくいわゆるウマヘタな作画では、作者でありながらその日の調子によってはまるちゃんの顔にならないこともあったそうです。

 

まだドラマのNGで俗な舞台裏を知ることもなく、アイドルは排泄しないと人々が信じていた古き良き時代がまた一つ去りましたね。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

直売会後の土曜日夕方、いつものように地元蕨の和食の名店くりはらさんで美味しいひと時を過ごしました。

この日はなんと予約含めて満席でございまして、あたくしの宣伝の甲斐あって?人気店となってきたようです。

 

 

 

 

 

 

い~感じに酔っぱらいましたが日曜の朝は生パスタと決めていたので、一晩寝かせるには今やらねばというわけのわからない使命感に駆られてまたまたヌードルメーカーを回したんであります。

 

なんといってもこのためにデュラムセモリナ粉を買っておりまして、独特の黄色みが美味しそう!

 

 

デュラム250g水と卵合計90cc塩3gのレシピ。けどこれまでの感じだと水はちょっとだけ多めがいいような。100ccでやってみました。

 

 

そぼろ状のいい感じになってきまして、ここで水を止めておけばよかったのに・・・

 

ちょっとだから入れちゃえ!・・・が、間違いでした 

 

麺同士くっ付いてベトベト~ 

 

かじってみると小麦の香りも味もよろしいので、丸めてラビオリ風と畳んで切ってパスタもどきに。

やはり水加減が一番の肝ですね。懲りない男。

 

気を取り直してやり直し。今度は生地の状態を見ながら正確に水回したおかげで上手に出来ました。

 

 

ジップロックして冷蔵庫へ。一晩熟成した結果やいかに?

 

ソースまで手が回らないので今回はレトルトのカニクリームソース。麺茹でるのと同時並行で。

茹で上げ麺を入れてささっと炒めまして

 

完成です!

 

 

 

おお~!デュラムセモリナの薫りも高く味濃くとっても美味しいです! 乾麺のポキポキした歯ごたえではなく、モッチリとした滑らかな歯ごたえがソースとよく絡んで生麺ならではの味わいです。

これはいいです!

 

失敗を繰り返しながらも確実に成長しております。

さて、次回は細麺も作りましょうか? 焼きそばもいいなあ 

 

 

 

 

今日は八月直売会でした。

んが

真っ先のお詫びしなければなりません 

 

3時50分のアラームで目が覚めたら何をどう思ったか「あら?時間間違えた?」と、また寝てしまいましたあ~ ( ;∀;)

はっと気づいて跳び起きたら30分ほど経過しており、開門待ちのお客様をお待たせしてしまいました。

みなさんホントにごめんなさい!ごめんなさい!

 

そりゃいいんですが(いいのか!?)

 

 

日が昇ってききたら、そりゃあもう暑いのなんのってね 

あたくしの受け持ちは炭火前じゃないすか。おそらく体感温度40度超えてましたね。

 

スタッフH野くんが用意してくれた氷柱でずいぶん助かりました

 

そしてH野農園の無農薬有機野菜

 

海の家仕様で働きました

 

それでもみなさん暑い中をほぼ途切れずに来ていただきまして、おかげさまで今月も大盛況でございました。

ま、例によって11時近くからは整理券要らずの直通営業になりましたけど。

 

 

来月はもう少ししのぎよい気候になってればいいんですけどね。

来週から一週間は電話でのご注文を受け付けております。来られなかった方、買い忘れのある方、お待ちしております!