スタッフブログ

762

見ました?見ました!ラグビーワールドカップ南アフリカ戦!残念でした~!

坊主と二人先月までラグビーのラの字も知らなかったにわかファンが「前半ワントライしてれば展開が全然違ったのにな~」などと聞いた風な口をききあっておりました。

 

大分以前サッカーだったと思うけどブラジル相手に善戦して負けた試合「王者を本気にさせた!」なんてんで、いかに世界レベルが遠かったかを端的に表しておりますね。

 

それが今や遥か彼方だった世界の中で堂々準々決勝を戦ったという。

しかしあれね

 

得失点差など駆け引きも絡む予選リーグに比べると、後のない勝ち抜き戦の迫力というのはけた違いですね。まさに全員本気!

日本代表選手の皆さんには心からお礼とお疲れ様を言いたいと思います。

 

そういや南アフリカの金髪の小柄な選手、憎ったらしいくらい上手かったですね。

HYDEっぽくてカッコいいし。

でね

 

通常のラグビー見に行こうかと思ったらチケット全部ソールドアウトですわ。

 

にわかファン万歳! 

 

 

 

台風去って後やっとのことで秋らしくなれいましたが、気温差がっても天気悪く被災地の雨もまた心配されるところ。

 

気温が下がってまいりまして、愛猫お茶々が最近活発なんであります。

よく食べるし少し太ってきたような?

ペットボトルのキャップを転がしてやるとずっと追っかけていたり、別の部屋に移動して寝ていたり。

 

そしてあたくしの寝床までやって来て夜一緒に寝るんですが、何故か布団の中ではなく枕の上で丸くなっておりまして。

ま、いずれにしてもツンデレ女と知っていながらデレデレを止められないアホな男としては嬉しいかぎり。

なのにね

 

キャットハウスを出してやったとたん穴倉に入りびたりになってしまい、もうあたくしには見向きもしないという。

 

でもダメなんですよ、だって可愛いんだも~ん 

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しいんであります 

 

今日も時間ないので絵だけです。

 

「被災された方々には心からお見舞い申し上げ救済に全力を尽くのが前提で申し上げるが、事前の予報から懸念された最悪の事態には至らずに済んだのかもしれない」

 

と、言いたかったんでしょ?

 

非常時にもかかわらず言葉尻だけとらえて政争の道具にしてる場合か?なんですが、やはり言い方の問題ですよね。

 

 

時が経つに連れ明らかになってきた被害の甚大さに心痛むんであります。

とはいえ自分の時間すらままならぬ中、いずれ何らかの形でお役に立てるよう考えております。

 

頑張ろう日本! (;_;)

 

 

 

 

 

朝日新聞の話題などしたくもないのですが連載していた四コマの「サザエさん」には台風に備えるネタが結構多いんであります。

 

窓や扉に板を打ち付けたはいいけど全部ふさいでしまって中に入れないと困っていて中からは泥棒が出られなくて困っているとか、停電になりロウソクを取りに行って「水がもうここまで!」と慌てたら雨漏りを受ける洗面器に足を突っ込んでいただとか。

 

こりゃまだ家々の作りが脆弱だったころのことではありますが、建築基準が強化された現在でも比例するように台風の勢力も増しており自然の力に人間が翻弄されることに変わりはないようです。

 

今年最大の台風が近づいております。

泣きっ面に蜂のような千葉県も心配ですが折悪しく月齢も満ちて大潮に当たるため東京近郊でも高波の被害が案じられるところ。

京大の藤井先生が予て指摘してきたごとく高波に加え利根川、荒川が氾濫した場合大袈裟でなく東北の津波に勝るとも劣らない被害が出るそうです 

 

どうか最小限の被害で済みますように!みなさんもどうかご無事で!

でね

 

明日うちの会社やってんですわ。

あたしゃ外回りだし、日曜日は姪っ子の結婚式だってのに。

 

このタイミングで来るかなあ、台風 

 

 

 

 

ニュース見ましたよ~、今年も受賞しましたね!日本人がノーベル賞!吉野先生おめでとうございます!

そりゃいいんですが、嬉しいんですが

 

現在受賞されている方たちの研究は30年くらい前から地道に続けてこられた成果であり、今回の吉野さんが所属しておられた旭化成のような企業であれ大学であれ惜しげもなくとは言えないまでも研究開発費をそれなりに掛けていた時代の果実なんでありますね。

今はどうでしょうか?

 

財政危機の嘘っぱちをでっちあげて国の支出をケチりまくり、国家百年の計である教育、研究費用を大幅にカット。

未来の夢国際リニアコライダーの東北誘致にすら二の足を踏んでいる始末であります。

聞くところによれば京大山中博士の研究チームの方がIPS細胞を応用した心臓実用化のベンチャーを立ち上げようとしているのですが、一千万円が集まらずに頓挫しかけているという。

 

一千万ですよ、たったの!

我々にとっちゃ大金でも国や大企業にとってそれっぽっちのお金で、どれだけ人類に貢献する研究ができることか。

あの山中先生ですら資金集めの看板としてマラソン出たりして、貴重な頭脳使う時間すり減らしてるし 

 

このところ同じような愚痴ばっかで恐縮ですが、このままの状態だと今のピークを過ぎて後はもう二度と日本から受賞者が出ることはありますまい。

 

文学賞? あの人はあれだしさ~。平和賞?ありゃただの政治だしさ~ 

 

 

 

 

 

今日は実に気持ちの良い秋晴れでしたね。台風前の静けさなんでしょうか?

 

天皇陛下のご即位の儀も近づいてまいりまして、毎日皇居の周りを配送車で通っておりますとパトカーが増えたり馬車の練習をしていたりと日に日に盛り上げってくるのを目にしております。

 

皇居すなわち昔の江戸城の周りといえど現在は一面ビルとコンクリートでございまして、当時を偲ぶよすがとてない様子でもちょっとした場所にそれを垣間見ることもできたりして。

竹橋から九段下へ向かうお堀端の一般道左手に見える清水門はその一角だけ江戸時代を切り取ったような景観です。

 

藤沢周平先生の小説など読みますと城詰藩士の生活とか目に浮かぶように感じますが、今日のような日には裃付けた武士がひょいと歩いてきそうな気がいたしましたよ。

 

ようやく涼しくなったこれからの時期、古地図持ってお散歩なんぞいいっすね~ 

 

 

 

 

 

大きな声じゃ言えませんけど、ってなんでだ? 

 

以前市ヶ谷の某庁舎に仕事で毎月行ってた時期がありまして、尾籠な話で恐縮ですが個室に座ると「トイレットペーパーを持っていかないでください」と張り紙がありました。

昔でいえば大本〇っすよ!こんなセコイことでいいのか!?と思っておりました。

 

最近になって知ったことですが経費不足に苦しむ自衛隊では使っていいペーパーの長さまで決められており、中には自腹で購入している隊員もいるそうです。

それがあの張り紙の真実だったわけですな。

あのねえ・・・ 

 

今週もまた大きな台風がやってきます。

被害がなるべく小さいことを祈らずにはいられません。

しかし万が一の時は災害救助要請して自衛隊のお世話にまたなるやもしれず、阪神や東日本の震災以来数々の過酷な現場で身を粉にして人々のために働いてくれた隊員さんたちですよ。

とは言いながら彼らの本分は国を守ることにあります。

 

一朝事あらばまさしく命を懸けて働いてくれる彼らの待遇がこんなもんでいいんですか?

空自のある隊員は朝食が菓子パン二個だけなのに耐えきれず、膝を屈して退官されたそうです。

 

史上最大の防衛費なんぞといちいち騒ぐ輩は、その中の一番の出費が装備品のローン返済とこの程度の人件費で弾もろくに買えないって知ってんですかね?

 

国民の預貯金1000兆円、企業の内部留保460兆円、対外資産合わせると3000兆円という実は世界一金持ちのこの国で、相も変わらず緊縮だデフレだおまけに増税だ?

国防も災害対策の国土強靭化も待ったなしです。

 

何にお金使うべきかよ~く考えるべきだと思いますけどね、あたしゃ。

 

 

 

 

しかしまあニュースの種尽きまじといったところで関西電力の収賄事件になるんでしょうか?

関電に世間しびれてまさに感電でございますな。

 

まるで国会の開会に合わせたような報道のタイミングで原発=悪!の世論操作の臭いもプンプンですが、それはそれとして助役さんですか?故人をとやこういうのはあれだけど面構えといい贈賄のやり方といい絵に描いたような悪役 

 

菓子包み開けたら山吹色の小判だって。

水戸黄門かっ!?

 

 

 

 

 

 

毎日忙しいんであります。

本日もも時間がないので要点とこだけ。

 

ようやく飛翔体からミサイルと呼ぶようにはなりましたが、アメリカがどう出るかとかばっか言ってません?

隣で火事が出てるのに人ごと? 

 

潜水艦から撃てるということは地上基地への報復恐れずどこからでも撃てるっちゅ~こってすよ。

イギリスとか国土狭い国が有効な手段として使ってますわな、原潜に載っけて。

 

なめてるうちにここまで来ちゃってんですよ!

 

いつまで寝てんだああああ~!!

 

 

 

 

カヤック仲間のいばさく氏と二人、ほとんど川に出ることのなくなった元?カヤッカーとして演芸部活動を重ねてまいりましたが、最近になって師匠がカヤック現役復帰したのに加え新たな動きとして何と!新入部員をお迎えし、それも何と!念願の女子部員であるという。

 

あたくしのピアノの方の師匠笠ちゃん先生は落語好きで寄席にもたびたび通われており、そんな同好の士として演芸部に加わってくださることになりました~ 

今回の演目は浪曲。

六月に催された玉川太福師匠の「次郎長伝・閻魔堂のだまし討ち」の続き物でございまして、会場も同じ日本橋小学校内でございました。

 

 

前回初めて生で聞きもしやこれが一番好きかも?と思った浪曲はまくらあり語りあり音曲ありで、声を作るのに十年といわれるように駆け出しとベテランの差が痛いほど感じられる演芸なんであります。

前座さんには申し訳ないけど、う~む・・・ってな 

 

講談でいうところの松之亟に当たるという浪曲の若手ホープ太福師匠は、巨星広沢虎造の調子で今回の次郎長伝を演じているそうで、そういやレトロっぽい黒縁メガネといい風貌といい虎造その人にどこか似ているような。

 

 

まくらの語りからだんだんと声のトーンが下がりましてサビが入ってまいります。

三味線に合わせて歌いだすその声! いよっ! 待ってましたっ!

 

しびれますな~!! 

 

最終回の前段に当たる今回は気を持たせて持たせて、プッツン終わる感じ?

ええ~、ここで終わる!? ( ;∀;)

実は内容もほとんど進まなくてどちらかといえば筋より軽妙な演出と渋い芸を味わうといった段でございました。

とはいえ浪曲お初の笠ちゃんも面白がってくれたし、ぜひこの続きを聞かねばと演者の狙い通りの展開になったような。

 

お引けの後は人形町で打ち上げ。

 

 

 

演芸好きに加え新日プロレスファンでもあった笠ちゃんはいは師匠と話もよく合い楽しい晩でございました。

 

と、いうわけで元?改め元現カヤッカー+ピアニスト演芸部発足でございます!

みなさんの加入をお待ちしております!

 

 

 

 

 

土曜日帰ったらちょうどラグビー始まったとこでした。

みなさんもご覧になりましたか?ワールドカップ日本対アイルランド戦。

盛り上がりましたね~! 勝っちゃいましたね~!

 

申し上げるまでもなく降って湧いたようなにわかファンのあたくしも直売会直後のへたったバテバテの身で声援送りまして(テレビにだけど)気分最高の一方さらに草臥れたという 

でね

 

BSで再放送見て興奮と喜びリピートした後なんですが、なんとな~くワイドショー的なものを見たくなりまして。

感動に沸き返る日本列島的な?

あれどういう心理なんでしょうかね。

 

普段パブリックビューイングとかスポーツバーとかに集まって騒いでる映像とか見ては、みんな乗っかるの好きだなあなんてんでどっちかというと冷めたふりしているあたくしなのに。

なんだかんだ言っても誰かと分かち合いたいのかしらん。

 

しかしちゃんと見るとラグビーって面白いですね。

あとあれ

 

あたくしども含め有色人種が白人以上に活躍するってのがまた気持ちいいというか。

ちょっと大東亜な感じ? 

 

 

 

 

 

 

 

ビックるするほど暑くなりましたね~今日 

曇り空→真夏の暑さ→再び曇天(風を伴う)と変則的天候の中、大勢のお客様にお越しいただきました。ありがとうございました!

 

例によって四時の整理券配り初め既に19人様お待ちで、開店までに200番突破。

その割には10時半頃既に閑散とする速い展開で、後半お越しになった方にもそれなりに在庫がありあまりご迷惑はおかけしなかったと思われます。

 

 

久しぶりのジンちゃんと

 

今日は試食にかなり良いお肉を沢山やきました!これはイベリコ豚。

 

子どもたちと写真撮る余裕も

 

同じく

 

 

 

また来月もお待ちしておりま~す!

 

 

イギリスの旅行会社トーマス・クックが破産したそうです。

世界で最初の旅行代理店として1840年創業以来、パックツアーの考案など旅行業務にとどまらずトラベラーズチェックの発行など、日の沈まぬ大英帝国の象徴的存在がブレグジット問題と軌を一にする様に没するとは歴史の皮肉と申しましょうか、百年に一度といわれる世界的変革期の表れと申しましょうか。

 

思えば35年前「地球の歩き方」に触発されトーマス・クックの時刻表をザックに入れた若者が世界中をバックパッキングしていた頃、21歳のあたくしもその一人としてあのオレンジ色の冊子を手に欧州を二か月ほど放浪しておりました。

鉄道網の発達したヨーロッパを安上がりに旅するにはまさしく必須の本でございまして、11か国を巡る思い出深い旅のお供でありました。

 

 

 

あの頃高度成長の絶頂期にあった我が国は、こう言っちゃなんだけど金に糸目をつけずに世界中のブランドやら不動産やら買いまくっておりまして、いわゆるひとつのエコノミックアニマル?

バブルがはじけ暗黒の20年を経て三等国並みに落ちぶれた現在からは想像すらできないほど、国家、社会、企業、若者、みんなギラギラ生き生きと輝いておったもんです。

 

非常に暗示的なのはトーマス・クックの筆頭株主として現在その二割を持つのが中国企業だそうで、あの時アメリカにやられてその後の低迷期に落下した我が国と米中経済戦争状態真っ最中にある中国と、いわゆるディープステイトに刃向かって倒されるというある意味で同じ憂き目にあうのでしょうか?

しかしですよ

 

他国を蹂躙して更にのし上がろうという中国共産党の周到なる孫子の兵法的侵略と、儲かっちゃったからってんで能天気にお金使っちゃった調子こいただけの日本とは同列には語れますまい。

でもさあ

 

良し悪し抜きにすれば国家的戦略の長期的視点ってのはあちらの方が圧倒的に優れてますわな。

 

世界が激震に揺れる今、あたくしたちの明日はどっちだあ~!?

 

21歳のあたくし

 

台風の影響でまた暑くなり身体きついっす  夕べも寝そびれましてね~ 

いつもいつも思い出話っぽくてすいません、あたくしが子どもの頃大ヒットした漫画「がきデカ」にこんな話がありました。

 

どぶ川と化した町の流れをきれいにしようと考えたこまわりたち子どもグループが汚水の排水口を塞いで歩いた結果、一時的に流れ込みは止まったものの家庭に逆流して町中パニックになってしまい「お前たちが子供の浅知恵で勝手なことをするからだ!」と叱られたという。

 

現在ニューヨークで開かれている気候行動サミットでも演説したスウェーデンの少女が欧州全土の子供たちによる脱温暖化デモのリーダーとして、たったひとりの授業ボイコットからここまで運動を広げた英雄扱いされてるようです。

確かに子供のピュアな感性が世界を変えるというストーリー自体はとても魅力的なことではありますが、果たして本当にそれだけなんでしょうか?

 

最初のきっかけは彼女の行動であったかもしれませんが、途中からこれは使えるとある意思を持った何らかの手が入ったであろうことはアラブの春の連鎖反応とその結果に見る如く想像に難くありません。

このところの中東情勢見ても石油の値段上げたい人とかその逆とか、儲けのためなら戦争起こしても何とも思わない、ってゆ~かむしろそちらに誘導しようという人たちが世界中におられます。

あとね

 

我が国の脱原発親子とその周辺の方々はこの問題と、石油燃料燃やして発電してCO2出しまくることとの整合性どうつけるんですかね?

具体策聞かれりゃ所管外だなんつってる一方で、気候変動問題に取り組むことはセクシーだって。

 

子供の浅知恵かあ・・・。大して変わらない大人もおりますようで (*_*;

 

 

 

 

 

 

 

 

以前三陸鉄道乗りに行った時釜石でおりましたら「2019ラグビーワールドカップ日本開催決定!」の看板がありまして、北国の鉄人軍団と呼ばれた新日鉄釜石のおひざ元だな~と思いながら、その時までに復興はなっているのだろうか?と。

 

そんな思いの割には事前に全く興味のなかったラグビーワールドカップですが、昨夜日本代表の初戦中継を坊主が見ていたので付き合ってたらすっかり熱くなってしまいました 

 

いや~面白いですね、ラグビー!ルールとか分かるように解説ついてたし。

おそらくかなりの日本人があたくしと同じようなにわかファンになったんじゃないかと思うんであります。

 

しかしどういうわけかメンバーみなさん大変に濃い方が多いようで、また顔だけ見てたんじゃどこの国の選手だか分からないという。

 

で、あれね

 

ハットトリック決めた松島幸太郎選手ですか?足は速いしすんごいと思うけど、名前と外見のギャップあり過ぎ。

なのに日本語で普通にしゃべるの見るとたんに日本人に見えてしまうのは、大坂なおみ選手の逆バージョンですな。

 

ま、日の丸の元にみんなで団結できればとりあえず良しということで、がんばれ日本!

あと貴影勝もがんばれ~! 

 

 

 

 

明日からまた三連休の方が多いんでしょうか?あたくしには関係ないとはいえ今週は仲間たちのカヤック中部ツアーが台風で中止となってしまったそうで気の毒な 

 

早めの決定なので頼まれたお肉も和牛ステーキだけ切ったところでして作った分買ってくれると言ったのですがそれも申し訳ないので自分で食べることにし、昨夜は緊急ひとりガーデン飲み会開催いたしました。

 

 

 

 

 

秋晴れの日が落ちたガーデンはすだく虫の声が下界から聞こえ、少しだけ雲のかかった空は深い暗青色。一人の静けさも幸せな夜でございました。

 

 

そしてこのステーキがまた最高に美味くってね、食べられなかったみなさん可哀そう 

でね

 

生サンマ売ってたので焼いたらびっくりだったんです!

 

 

 

全然火が立たないので?と思ってたら、見てくださいこれ、内臓が溶けちゃってます 

食べたらパサパサで美味くもなんともない。

燃えないので分かるように脂が全然のっておらず 、苦みが旨味の内臓は無し。

そういえば内臓がしっかりしてるのが鮮度の良い証と聞いたことがありますが、生だし鮮度の問題より何か不可思議な異変のようなものを感じました。

 

最悪の不漁が伝えられる今年のサンマ。

外国船の乱獲が言われがちですが以前書いた三代目魚河岸の生田さんが発信されているように、それ以前に我が国の漁業制度上の問題が水産資源の枯渇を招きつつあり、この不気味なサンマの様子にもそれが現れているように思えてなりませんでした。

 

せっかく気分よく飲んでたのになあ・・・ 

 

 

 

 

 

 

何故だか毎日忙しく、今日も日記書いてる時間が無いんであります。

文章練るより絵の方が早いので、内容ないけど似て非なるこちらのおふたり。

 

 

あんな援交のでクビになった元官僚が、いつまでも教育論なんぞぶって持ち上げられているのが不思議でしょうがありません 

 

がんばれ!ラグビー日本代表!!

 

 

 

 

 

 

 

秋らしい連休でしたが雨もあり、今日はまた急に暑くなり、みなさんお元気ですか?

日光畜産土曜は通常営業、日月はお休みでしたがあたくしは注文立て込んでおりましてずっとお仕事でございました。

 

一生懸命作ったのにちょいとトラブルがあって朝から走り回りやっとデスクに座れました。

 

ブログ書きたいけど頭が働かないので例によってお絵描きでごまかそうという。

 

たまねぎ男と言えば長沢君と思いきや新人が登場したようです。 今日はそれだけね (>_<)

 

 

 

 

 

 

この店長日記を書くずっと前からやっているブログがありまして、その内容をちょこっと変えてこちらに連載?しております。

そのブログが本日めでたく2700回目を迎えたんであります 

 

キリ番の度申しますように何事につけ飽きっぽいあたくしが2011年1月以来こんなに長く続けてこられましたのも、ひとえに読者の皆様のおかげでございます。

というか既読数はごくたま~に三桁いくくらいで普段は30件程度と世間的認知はほとんど無いに等しいのですが、それでもなんでもどこかで誰か読んでくれてるという張り合いが目立ちたがり屋のあたくしをここまで引っ張ってきたといえましょう。

ま、書くことが好きというのもありますが。

 

ひとつ不思議なのはブログ村のお肉料理部門で一位の座にしばしばランキングされることで、33000ある料理ブログでも800番くらいになることもありまして。

なのに獲得ポイントはいつもゼロ。こりゃどういう仕組みなんでしょうか?

 

昨年あたりから思想信条に一大転機を迎え、それまでの内容が一部黒歴史っぽくなってしまいましたがひっくるめて自分自身であります。

いつだって今が最高!

 

みなさ~ん、これからもニッコーニッキー読んでくださいね!

このペースだと来年には3000回を迎えられそうです。い・・・生きてればだけど 

 

誤字も含めてあたくしです 

 

 

 

 

 

室町時代の落書でしたか

 

 世の中に 蚊ほど五月蠅き ものはなし ぶんぶぶんぶと   夜も眠れず

 

夏の風物詩の一つにあまり好ましくはありませんが蚊の羽音がありますね。

寝ている耳元でプ~ンと響くあれくらい邪魔くさいものもありますまい。

 

眠くてめんどくさいのでタオルケット体に巻いて何とかしのごうとするけど結局刺されて痒さに目が覚め、悔しいから電気つけてぶっ叩こうと探し回って寝そびれたなんて。

 

こりゃ一昔前の夏のワンシーンですな。

今年はあたくしもさすがにエアコンつけて寝ましたので窓を閉めており、蚊の入る余地がなかっただけでなく、近年はあまりに暑すぎて蚊の方でも盛夏にはへばって出て来られないようです。

 

その分と申しますか九月の声を聞いていくらか気温が落ちてくると出てまいります、奴らが!

しかも子孫残すための恋の季節でもあり寿命を終える直前でもあり、栄養取るためにより獰猛になりまして、あたくしどもニッコーの回りは公園で芝生や雑草生え放題薮蚊出放題の場所故ほんの少しの間外にいるだけであっという間に刺されてしまいます。

 

やはり老いらくの恋は時間との戦いなんでしょうか? 

 

ま、あたくしには何の関係もありませんが