スタッフブログ

912

今年はやたらと風の強い日が続きませんか?もしやウィルスを払う神風か?と思ってるのはあたく氏だけでしょうね

 

人も羨むなどと申しますが他人から見ればあんな美味しそうなものを毎日食べられていいな~!なんてのも、毎日ということになるとやはり飽きるもんなのでしょうか。

 

お肉屋ですからお肉で例えますとやはり和牛の、しかもA5ランクヒレのど真ん中シャトーブリアンって感じ?

きめ細かくって柔らかで見た目の小ザシが美しい!いいわ~。

なのにたまには霜降りギラギラのこってりも食べたくなったり、別の場所でホルモンいっちゃったり。

気分を変えてアメリカ産のブラックアンガス種なんてのもあり?

アンガス牛はファミレスでも扱ってますのでご存知でしょうか。香りのよい美味しい牛肉です。

 

とはいえ散々あれこれ食べた末ではどんなに美味しそうなお肉でも、そこから先はもう望みもしないという。

 

久しぶりで、似ているひとり万葉集です

 

 あれは食べ これも食べての アンガス種 先の望みの 無きを知るとは  と

 

 あれ渡部  これも食べての アンジャッシュ 佐々木希の 泣きを見るとは は、似ている。

 

 

大馬鹿野郎~!!

 

 

しかし美人は三日で飽きるって本当っすかねえ?

 

あたしゃ飽きないけどなあ、あははははは ( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

どうすかみなさん、お変わりありませんか?

 

どうにもお変わりなさ過ぎて、ふと気づけば六月になっておりなんだか訳の分からないどさくさ紛れのように今年の半分が終わろうとしております 

春の息吹も初夏の新緑も見たような見ないような?

で、もう梅雨だそうな。

 

しばらく屋上にも出られなかろうと、昨夜は弊社屋上ひとり飲み会開催いたしました。

気軽に人を呼べないのも困ったもんであります 

 

 

 

六時過ぎてようやく暮れようかという空は地上の騒ぎをよそに、いつも変わらぬ清浄さでありました。

 

 

 

今回いただいたのは先日捌いた際にちょろまかしておいた、南三陸さとうみファームのわかめ羊です。

肥育専門スタッフも熟練してきたと見え、もはや当たり外れなく安定の美味さ!

ちょっと値段は張りますがぜひ食べてみてくださいね。

 

 

こちらは特上カルビ帰国子女F。何であるかは商品ページへお進みください。

商売か!

 

 

 

 

 

時間とともに風はおさまってきましたが、楽しみにしていた月は顔を出しませんでした。

 

それでは今週の一曲。

キープディスタンスと騒がれているのでジ・アルフィーの名曲から「星空のキープディスタンス」

あ、少しだけど星は見える 

 

 

 

また来週~! 

 

 

四月から始まったあたくしどものショップの通販バブル?もだいぶ落ち着いてきたとはいえ、おかげさまで好調を持続している中外回りも始まり、例によって時間がないんであります。

だもんで本日も安直なお噂を一つ。

 

毎朝外回りで通る商店街の獣医さんはまだ8時台だというのに、ペットを抱いた方で一杯なんであります。

ちなみにペットは患者?患畜?で、飼い主さんは付添いなんでしょうか?お客さんなんでしょうか?

どうでもいいんですが。

 

人間界では密を避けるべしとなってますが、にゃん密とわん密は避けようがないようで。

ペット思いの飼い主さんにとっては知ったこっちゃないって感じね。

 

ま、あたくしもお茶々がいるから分かりますわ 

 

 

 

 

 

 

 

毎日毎日何人感染だと相変わらず喧しい今日この頃です。

 

緊急事態宣言解除とは言いながらジェラートだアラートだ、おっかなびっくりの状態では食べ物屋さんへの客足も戻らず辛いところであります。

そんな中

 

今月最終土曜日27日には四か月ぶりに直売会を開催いたします~!

とは言っても間隔を保つため一度に入っていただけるお客様の数は以前よりだいぶ少なくしなくてはならず、大変申し訳ありませんがお待ちいただく時間も長くなってしまうだろうと・・・

ごめんなさい 

 

試食の方もまだやるには早かろうと・・・

ごめんなさい 

でね

 

それに伴いこのところ毎週土曜日開催しておりました社長&部長の直売所は、月末に向けて商品作りに専念するため閉店となりますのでよろしくお願いします。

明日はやってませんよ~!

 

え? めんどくさくなったんだろう?

 

そ、そうじゃないけどね。

 

ちょ、ちょっとだけくたびれたかも? 

 

 

 

 

 

 

 

 

この最中デモですか、アメリカも大変ですね 

 

黒人差別に反対するデモと言いますが、ありゃどう見ても暴動ですよね。

警官の暴行と言っても実際の現場で何が起きたのかははっきり分からないようです。

何もしてない一般市民が黒人というだけで不当に暴行された、みたいなニュアンスだけど誰が言ってんだ?

 

あたくしも自身の黒歴史で経験したことですが、大規模なデモというのは決して自然発生的には起こりません。誰かが引っぱてるんです。

今回の件ではふたつくらい組織名が言われている他、中国の名前も出ております。

 

トランプさんが窮地に陥ると誰が得をするか考えればわかりやすいことでしょう。

 

この手の話になると愛だ人権だ平等だと言い募る世界市民みたいな人が出てくるけど、ど~にも胡散臭いな~と。

人間の心から差別は無くなりませんよ、ウィルスと同じですわ。

要はどう距離感保って付き合いながら生きていくかでしょう。

 

伝播させようという誰かの手の上で踊らされてはいけません。

今日の一句です

 

 アラートは ジェラートほどに 甘くなし

 

何でも英語で言うとカッコよく聞こえますよね 

 

 

 

 

 

 

企業30年説というのがあるくらい、その年月を経て継続する会社は全体の数パーセントと申します。

あたくしのようなぼんくらが二代目継いだにもかかわらず、なぜか弊社もおかげさまで創業50年を越え、建物および設備はすっかり老朽化しております。

なかでも冷蔵庫・冷凍庫は気温の高い季節になると毎年のように不具合が発生するんであります。

 

御年90で引退された設備屋のおやっさんのお話もたびたび書いておりまして、身を引くにあたり紹介された若手という方も聞いたら70だそうで (*_*;

そんな中恒例のようにフリーザーが古い順に二つともぶっ壊れてしまいました~!

恒例と高齢でもうアカン!

メーカー呼んで診てもらったら当然のように全取っ換え。高いんすよあの手のものって 

 

時期が時期ですからね~、ウィルス騒ぎ真っ最中!売上は無し金は無し 

でも商品がダメになったらもっと大変。

どうにもしょうがないので新品入れることにして施工業者に来てもらいましたら、新しい方(でも25年経)を生かして古い方(40年経)につなげば使えるとのこと。

やった!半分で済みます。

(本当に)若い施工業者の方が「いや~、こりゃあまるでSLですね~。初めて見ました!」

ベルトで回ってるモーター見て驚いてました。

 

 

先ず古い方を復活させ冷えたところで新しい方の荷物を移し、新品入ったらまた振り分ける。

手間はかかるけど半額で済むと喜んでお引越ししました。

 

すったもんだの挙句昨日ようやく工事終了。

来た来た、マイナス25℃~!

急速冷凍はお肉の細胞が壊れないので色は良しドリップは出ず、仕上がりが違うんです。

良かった良かった。

 

 

余談ですが自家用車も壊れておりまして、同様の理由で修理を先送りして営業車で通っております。

貨物車なのでサスが固く乗り心地はイマイチですが、特筆すべきは冷凍車のため買ったビールを冷やしながら運べる点なんであります。

 

まさにひとりコールドチェーンね、あははははは 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はお天気も良く暖かで梅雨の走りも感じられないお買い物日和でしたね 

それもあってか直売会にたくさんお運びいただきありがとうございました!

なのに

 

後半のお客様には欠品が目立ってしまい、本当に申し訳ありませんでした。

緊急事態宣言中は営業時間も短縮していたため商品を作る時間も削っていたのと、メインの商品が売れなかったため付随して出る、例えば牛コマの原料などが不足していたのもありまして。

 

来月からは徐々に再稼働となりますので、おそらく次回は通常開催できるであろう六月直売会にご期待くださいね!

 

なんつって、だ、大丈夫かしら? 

 

 

 

 

 

感染者の発生も減って国家緊急事態宣言は解除されましたね~ 

もうあと一息のところまで来た感じですね。

念のため今月の直売会までは、最近のパターンで開催いたします。

 

朝一整理券と注文書をご用意しておきますのでお持ちください。

その際ご注文を記入してボックスの中に戻しておいていただけると、予め品物をそろえておきますのでスムーズにお引き渡し出来ると思います・・・ た、多分 

前回ももたついてすいませんでした 

 

注文書には整理券番号とお名前を忘れずお書きくださいね!

 

もちろん再度お見えになった時頂いても大丈夫です。

 

本稼働していないため品切れでご迷惑おかけするかもしれませんが、広いお心で、どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

不要不急だ外出自粛だ喧しい昨今であります。

この騒ぎの中ストレス解消に走ることを選ぶ方が多いと見え、公園の真ん中の弊社の前はこれまでにも増しランナー往来で一杯なんであります。

ランナーズファッション様々、女性のかっこいい方見ますと後ついて行きたくなりますな 

 

例によって連載版サザエさんのお話にこんなのが。

女性水着の広告を見たおじいさんが

「こりゃたまげた!不景気とは聞いておったが。昔はもっと潤沢に布を使えたもんじゃ!」

これだってかなり昔のお話ですから、ビキニ言うても今とは比較にならないくらい露出が少なかった訳なんですけどね。

 

いつの頃からか陸上選手のユニフォームの布って、特に女性のはやたら面積小さくなってますよね。

皆さん普通におへそ出してて、Tシャツインしないとおなか痛くなるあたくしとしては信じられないのですが、あれって空気抵抗抑えるとか関係あるんでしょうか?

見る方としては眼福ではあり実用性の他ファンサービスの一環であるのかとも、競技者には怒られるかもしれませんが。

 

前回の東京オリンピックのフィルム見ますと金メダル取った女子バレー東洋の魔女の方々は秘密兵器回転レシーブ向きのやや短躯な体形で、現在の選手の伸びやかな姿態と時々現れるアイドル並みのルックスとの差に加え提灯ブルマの厚ぼったいユニフォームがいかにも時代を感じさせます。

あのサロンパスはご愛敬ですけどね。

そりゃいいんですが

 

別の意味で最近目を引くのが壮年男性ランナーに時々おられる、やけにパンツの短い方なんであります。

 

 

何とかなんないすかね?あれ 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言が解かれたとはいえ、まだまだスロースタート。

 

それでも世の中徐々に再起動ということで昨日は某有名老舗レストランの会長他数名の方と会食を持ち、銀座まで久~しぶりに電車に乗って出かけてまいりました。

マスクばっかし!

 

とはいえまだまだ人影まばらな銀座。お店の方もあたくしたちだけの貸し切り状態でございました。

お食事美味しかったわ~。

 

 

 

 

 

 

 

新しい生活とかいろいろ言われておりますが霊長類の基本は車座になっての食事だと会長がおっしゃるように、お店がすべて一蘭状態というのもどうなんでしょうか?

リスクはリスクとして意識しつつも割り切るところは割り切って、やはり人と接していきたいと思うんであります。

 

帰りの電車も楽に座れるほどしか人が乗っておらず新しく読み始めた本に夢中になっているうちに乗り過ごしてしまい、一駅戻って乗り換え地下鉄から出たらごく微量の雨でした。

歩行者はみなさん傘差さずに歩いていたのであたくしも。

しかし微妙には濡れるくらい? やっぱ差そうかしらん? でもみんなは差してないし・・・

 

この微量の雨と傘の問題は衆と寡という意味で、なかなか興味深いものがあります。

 

自分のレベルに合わせて差すか、周りに合わせて差さないか。

浮き上がることを気に病むという点、今問題になってるネットの話ともちょっと似ているかもしれません。

そりゃいいんですが

 

ちょっとでも濡れたくないというのはどんな場合でしょう。

女性で厚塗りの方はそうでしょうし、男性では盛ってる方?

 

あくまでも聞いた話ですが、お粉で増やしてる時雨に打たれると悲惨らしいっすよ。

聞いた話ね。

 

傘持っててよかった! 

 

 

 

先のことを考えても不安が募るばかりなので、なるべく考えずどうにかなるさと思うようにしております。

だってねえ、ため息は幸せが逃げる穴ぼことか。

 

とはいえずっとおなかの調子が悪いのは体が反応しているせいなのか、酒量が増えてるのも無意識にストレス抱えているせいなのか?

疲れが抜けないのは休んでないからだけではなく飲み過ぎのせいかも、ってなわけで昨夜はレモンサワーの短い缶を二本だけ買ってそれで我慢することにいたしました。

ま、ビール500飲んだ後ですが 

 

どうやら緊急事態宣言解除となるようで皆さんと共にホッとしました。

ま、急に元に戻るわけではなく、というよりもう以前のような野放図に伸び切った生活というものは見切りをつけるべきなのでしょう。

 

足りなけりゃ外から買う。作るの大変だから誰かに作らせる。売るの大変だから金持ちに来て金使ってもらう。

きれいな自分の色忘れて赤や青とごちゃ混ぜにして真っ黒にしちゃう。とかね。

 

しかし相変わらず我々に我慢強いる一方で遅々として国の対策は進まずどうにも割り切れません。

でね

 

結局一本飲んだところでジュースみたいな軽さに我慢しかね、ずっと前に坊主が友達呼んで飲んだ時の残りのわけの分からないリキュールみたいのがあったんで、濃~く割って飲みました。

 

割り切れずに割ったわけね。

 

なんじゃそりゃ? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近思うんであります。 どっかの誰かが意地悪して、天気まで悪くしてるのではないかと?

だってさあ、寒いですね~ 

 

しかも明日は雨のようです。

 

それでもやります直売所!

 

あたくしと部長の二人で、だいたい9時から12時までお待ちしております。

 

おすすめ商品は ①阿波尾鶏のローストレッグ 990円 ②US中落カルビ 200g 400円

 

③イベリコ豚の白カビドライサラミ 860円 ④国産豚バラのチャーシュースライス 1200円

 

などです。

 

その他極力リクエストにお応えいたします。

 

自粛解除も目の前です! 直売会開催までもうひと我慢~! 

 

 

 

 

 

いや~寒いっすね~  どうもお天気まで人間を腐らすのに手を貸してるような気がして嫌!

 

ウルトラマンシリーズの嚆矢となった名作「ウルトラQ」がモデルにしたことでも知られるアメリカのドラマ「トワイライトゾーン」は、日本で放送された時「ミステリーゾーン」とタイトルされておりました。

主に原作を手掛けたロッド・サーリング自身がホストで出演しており、夜中の再放送を夢中で見ていた高校生のあたくしはその時点でもうドキドキワクワクしておりました。

 

白黒画面でも視聴経験者には大きな違和感は無く、どのストーリーも秀逸でありました。

タイトルは忘れましたがこんなお話が。

 

地球を遠く離れたとある惑星は移住したままとり残された少数の地球人たちが、縄文時代のように細々と暮らす場所でありました。

人々の中心になっている老人は地球に暮らした頃の思い出を持つ唯一の人物で、ささやかな夕餉の時彼を囲んで輪になりその話を聞くのが誰もの楽しみとなっておりました。

そんなある日

 

何と故郷からの救助隊が到着したのです!

ロケットから降りてきた隊員たちを迎え一同は沸き立ちます。

今の地球はどんなところ?と口々に問う子供たち。帰還の日を楽しみに待ちわびるのでありました。

 

ところがすっかり放り出された形のかの老人一人は面白くありません。

地球に帰れる喜びよりもリーダーとしての立場を失った憤慨の方が大きかったわけです。

どんなに説得されても不貞腐れて、自分だけは帰らないと言い張ります。

 

そして出発の日。

家に籠っていた老人ですが、飛び去るロケットの姿にたまらず駆け出し「わしも連れて行ってくれ~!」と叫びましたが時すでに遅し・・・・。

 

 

ようやく終息の兆しが見えてきた武漢発新型コロナウィルス。

最近思うんですが一部の人たちがやたら再発の恐怖を煽るようなこと言ってませんか?

なんか騒ぎが収まっちゃうと自分の居場所が無くなるかのような。

 

穿ちすぎですかね~ 

 

 

 

 

 

 

 

子供のころ乗れるようになった自転車みたいに久しぶりであってもすぐよみがえる身体で覚えているものの一つに、味の記憶というのもがあるかもしれません。

 

あたくしが新社会人時代を過ごした横浜で営業所長が「焼肉食おう」と連れて行ってくれたお店は、焼肉もあるけど本業はラーメン屋さんといった変わった佇まいでありました。

片倉町の国道16号線沿いにあった「ニュータンタンメン本舗」で食べたタンタンメンは衝撃的な美味しさで、焼肉の味なんぞすっ飛ぶくらいでありました。

塩味ベースでニンニクスライスがたっぷり!

すっかりハマって足しげく通ったものでした。

 

 

その後こっちに帰ってからも子連れになっても時折行きましたが、年とともに特に街場へは出不精となり忘れるともなく忘れておりました。

 

先日地元駅の反対口を歩いていたところ見覚えのある配色のポスターを見かけまして、ん?どっかで見たような?

何と「ニュータンタンメン蕨店オープン。横浜からのれん分け!」と!

懐かしくってね~ 

 

昨日行ってみました。

初めて行ってから35年ぶりでしょうか? 最後に行ってからも25年くらいかな~。

草加に同じ名前のお店があって何度か行きましたがちょっと違ってまして、それがここはまさに記憶通りのあの味でございました。

 

 

マスターに実はとお話したら彼も学生時代にハマったディープファンだったそうで、好きが高じてとうとう自分でお店出してしまったという。

いくつか流派?があるうちの、ここは片倉町直系だとのこと。

だからあの味なんだなあ。

 

こんなご時世のため何となくお忍びで行く感じでしたが、また通ってしまいそうです。

 

しかし30年たってもやっぱ「ニュー」なのね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国いろいろな名物がありますよね。

あたくの敬愛する先達Kさんの故郷能登は珪藻土の産地としても有名なところであります。

 

これを使った七輪の名品はあたくしも愛用しておりますが、最近注目されているのがバスマットとしてなんですね。

吸水と撥水が極めて良いため布のもののように交換する必要がなく、いつでもさらりとした状態を保ってくれるという。

新しい物好きなあたくし、噂を聞いてすぐ買いましてずっと使っております。

 

 

先日坊主が「風呂マットまた水吸うようになったの気づいてる?」と。

 

ん? 何のこっちゃ?

 

聞けば珪藻土といえどほったらかしではその性能を十全に保つことはできず、皮脂が付着するにつれ吸い込みが悪くなるんだそうで「俺が洗ってから紙やすりで磨いたんだよ」なんですと。

全く気が付かなかった己の注意力散漫を恥じるとともに、知らないところで家事に貢献していた息子に感謝したんでありました。

 

玉磨かざれば光なし!

 

ちょっと意味違うか 

 

 

 

 

 

 

 

少~しずつ世の中動きが出てきたようです。

 

とはいえまだまだ自粛ムードの中坊主の会社でも半分在宅勤務となっておりまして、先日初めてのテレビ会議をやったんだそうで。

 

パソコン越しでも面と向かっているかのようにリアルタイムで話ができるのはすごいと今更ながら驚いておりましたが、困ったのはお茶々が興味を持って度々覗きに来ることで、その都度笑いが起こってしばし中断となったとか 

 

この手の画像撮ってアップするとウケるから、次回はもひとつカメラ用意するように言っときました 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いた話ですが東京ディズニーランドのダンサーの合格条件にいつでも初めてのような感性で踊れるというのがあるそうで、家に帰った時わんこがお出迎えしてくれる、毎日なのにその度十年ぶりの再会のような喜び方はまさにそんな感じですよね。

 

そこへいきますとにゃんこは「あ、帰ったの?ふ~ん」ってな感じ? 

 

それでもうちのお茶々は抱き上げるとあたくしのあごに吸い付いてしばらく離れないのが何とも可愛いんであります 

なのにですよ

 

ホットカーペットもにゃんコタツもしまってヌクヌクできる場所が無くなったとたん、坊主の部屋に入り浸って全然出てこないようになってしまいました 

もちろんお出迎えも無し・・・ 

 

ま、狭い我が家とはいえ猫の目から見ればそこそこ広い範囲を自由に歩き回れるだけ、今現在の人間社会よりいいかもしれませんね。

 

家庭内別居みたいだけどさ 

 

 

 

 

 

ようやく暖かい日が続くと思えば少し肌寒くなったり、春の陽気というのは安定しないものです。

それでなくとも気持ちがざわつく今日この頃ですね 

 

五月の満月はフラワームーンというそうで、一昨日がその日でありましたが本来お月見日和は逃さないあたくしが連休疲れ、というより連休しなかった疲れでどうにもその気になれず帰ってしまいました。

 

その代わりに夕べ一日遅れのひとり宴を開催いたしました。

 

空を見る時は特にこのローチェアが良いのです

 

残り物の阿波尾鶏と豚タンいただきました

 

風は強めでもよく晴れた気持ちの良い晩でありました

 

この恵まれた環境ゆえに本当の意味で自宅軟禁状態の方々の気持ちは分からないのかもしれませんが、明日をも知れぬ不安は商売してる立場として十二分に感じております。

 

歌や運動の動画を共有して小さなええ話にしてしまうにはあまりにも大きすぎる問題であると思ってはおりますけれども、こんな夜はお月様との共演もまた良いかと。

今週の一曲「フラワー」 フラワームーンだけに 

 

 

また来週~!

 

やるのか? 

 

 

連休も終わり自粛も伸び、どうにも不安な時代ですね。

おうちに引きこもっている影響がいろいろな形で出ているようです。

 

お風呂で読む本が無くなりそうなので昨日仕事帰りに古市に寄ったら買取持ち込みの品物があふれておりまして、ああこりゃ家を片付けた結果なんだろうなあと。

 

お昼前で帰り時間があったため久しぶりにヌードルメーカーでパスタ打ってミートソースにしようかと、スーパーに行ったら小麦粉のコーナーがすっからかんでした。

マスクは無論一時期のトイペやら消毒薬やらは分かるとして、今なぜ小麦粉? ( ;∀;)

 

聞くところによればうちでお菓子作ったりパン焼いたりする方が増えたのに加え、例によって転売目的の買い占めもあるとか。

 

い~加減にせんかいっ!あさましい!

 

各自必要な分買ってりゃ無くなるわけないすよね、まったく。

 

在庫全部使って美味しくいただきました。

 

 

飴色玉ねぎ専用マシン

 

 

 

しかし今は供給過多状態の食品ですが、海外の加工場中心にストップしてる影響がすぐに出てくるでしょうね。

安い輸入品が足りなくなれば国産にシフトするのは自明の理。

現在泣く泣く半値とかで投げ売りしている生産者の方に両手合わせて、倍でもいいから売ってくださいとお願いするようになりますよ。

 

ま、食料自給率上げるいいチャンスではあります。

これだけどん底まで落ちたら次はアゲアゲ目指していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言伸びましたね~!もうどうなるか知らない!! 

 

さて、本日も荷造りに追われております。

 

明日はお休みしようと励んでおりましたら冷凍庫に異常が!

築四十年を超えた弊社、設備も老朽化し特に冷凍機は気温が上がってきてお休みの日に限っておかしくなるんであります。

 

御年90歳で引退した設備屋のおやっさんのお話を以前何回か書きまして、今は「若い人と代わります」といって紹介してくれた70歳の方が来てくれております。

しかし今回の故障はどうにもならず、あの手の古いものって施工した人でないと分からないところがあるらしく、いわゆる職人仕事的な?

 

かといって止めとくわけにはいかず、もしやと思ってご隠居に電話してみました。

そしたらね

 

すぐ来てくれましたよ、びっくりした~ 

 

ま、今は作ってない部品を置いて行ってくれただけで修理の続きは若い人?にということでしたが卒寿を超えていまだ頼れるおやっさん。

ありがたいありがたい!

 

帰り道ブレーキとアクセル踏み間違えないかなあ?

 

心配・・・ 

 

で、あ~結局今日もあたしは終わらな~い