スタッフブログ

882

先のことを考えても不安が募るばかりなので、なるべく考えずどうにかなるさと思うようにしております。

だってねえ、ため息は幸せが逃げる穴ぼことか。

 

とはいえずっとおなかの調子が悪いのは体が反応しているせいなのか、酒量が増えてるのも無意識にストレス抱えているせいなのか?

疲れが抜けないのは休んでないからだけではなく飲み過ぎのせいかも、ってなわけで昨夜はレモンサワーの短い缶を二本だけ買ってそれで我慢することにいたしました。

ま、ビール500飲んだ後ですが 

 

どうやら緊急事態宣言解除となるようで皆さんと共にホッとしました。

ま、急に元に戻るわけではなく、というよりもう以前のような野放図に伸び切った生活というものは見切りをつけるべきなのでしょう。

 

足りなけりゃ外から買う。作るの大変だから誰かに作らせる。売るの大変だから金持ちに来て金使ってもらう。

きれいな自分の色忘れて赤や青とごちゃ混ぜにして真っ黒にしちゃう。とかね。

 

しかし相変わらず我々に我慢強いる一方で遅々として国の対策は進まずどうにも割り切れません。

でね

 

結局一本飲んだところでジュースみたいな軽さに我慢しかね、ずっと前に坊主が友達呼んで飲んだ時の残りのわけの分からないリキュールみたいのがあったんで、濃~く割って飲みました。

 

割り切れずに割ったわけね。

 

なんじゃそりゃ? 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近思うんであります。 どっかの誰かが意地悪して、天気まで悪くしてるのではないかと?

だってさあ、寒いですね~ 

 

しかも明日は雨のようです。

 

それでもやります直売所!

 

あたくしと部長の二人で、だいたい9時から12時までお待ちしております。

 

おすすめ商品は ①阿波尾鶏のローストレッグ 990円 ②US中落カルビ 200g 400円

 

③イベリコ豚の白カビドライサラミ 860円 ④国産豚バラのチャーシュースライス 1200円

 

などです。

 

その他極力リクエストにお応えいたします。

 

自粛解除も目の前です! 直売会開催までもうひと我慢~! 

 

 

 

 

 

いや~寒いっすね~  どうもお天気まで人間を腐らすのに手を貸してるような気がして嫌!

 

ウルトラマンシリーズの嚆矢となった名作「ウルトラQ」がモデルにしたことでも知られるアメリカのドラマ「トワイライトゾーン」は、日本で放送された時「ミステリーゾーン」とタイトルされておりました。

主に原作を手掛けたロッド・サーリング自身がホストで出演しており、夜中の再放送を夢中で見ていた高校生のあたくしはその時点でもうドキドキワクワクしておりました。

 

白黒画面でも視聴経験者には大きな違和感は無く、どのストーリーも秀逸でありました。

タイトルは忘れましたがこんなお話が。

 

地球を遠く離れたとある惑星は移住したままとり残された少数の地球人たちが、縄文時代のように細々と暮らす場所でありました。

人々の中心になっている老人は地球に暮らした頃の思い出を持つ唯一の人物で、ささやかな夕餉の時彼を囲んで輪になりその話を聞くのが誰もの楽しみとなっておりました。

そんなある日

 

何と故郷からの救助隊が到着したのです!

ロケットから降りてきた隊員たちを迎え一同は沸き立ちます。

今の地球はどんなところ?と口々に問う子供たち。帰還の日を楽しみに待ちわびるのでありました。

 

ところがすっかり放り出された形のかの老人一人は面白くありません。

地球に帰れる喜びよりもリーダーとしての立場を失った憤慨の方が大きかったわけです。

どんなに説得されても不貞腐れて、自分だけは帰らないと言い張ります。

 

そして出発の日。

家に籠っていた老人ですが、飛び去るロケットの姿にたまらず駆け出し「わしも連れて行ってくれ~!」と叫びましたが時すでに遅し・・・・。

 

 

ようやく終息の兆しが見えてきた武漢発新型コロナウィルス。

最近思うんですが一部の人たちがやたら再発の恐怖を煽るようなこと言ってませんか?

なんか騒ぎが収まっちゃうと自分の居場所が無くなるかのような。

 

穿ちすぎですかね~ 

 

 

 

 

 

 

 

子供のころ乗れるようになった自転車みたいに久しぶりであってもすぐよみがえる身体で覚えているものの一つに、味の記憶というのもがあるかもしれません。

 

あたくしが新社会人時代を過ごした横浜で営業所長が「焼肉食おう」と連れて行ってくれたお店は、焼肉もあるけど本業はラーメン屋さんといった変わった佇まいでありました。

片倉町の国道16号線沿いにあった「ニュータンタンメン本舗」で食べたタンタンメンは衝撃的な美味しさで、焼肉の味なんぞすっ飛ぶくらいでありました。

塩味ベースでニンニクスライスがたっぷり!

すっかりハマって足しげく通ったものでした。

 

 

その後こっちに帰ってからも子連れになっても時折行きましたが、年とともに特に街場へは出不精となり忘れるともなく忘れておりました。

 

先日地元駅の反対口を歩いていたところ見覚えのある配色のポスターを見かけまして、ん?どっかで見たような?

何と「ニュータンタンメン蕨店オープン。横浜からのれん分け!」と!

懐かしくってね~ 

 

昨日行ってみました。

初めて行ってから35年ぶりでしょうか? 最後に行ってからも25年くらいかな~。

草加に同じ名前のお店があって何度か行きましたがちょっと違ってまして、それがここはまさに記憶通りのあの味でございました。

 

 

マスターに実はとお話したら彼も学生時代にハマったディープファンだったそうで、好きが高じてとうとう自分でお店出してしまったという。

いくつか流派?があるうちの、ここは片倉町直系だとのこと。

だからあの味なんだなあ。

 

こんなご時世のため何となくお忍びで行く感じでしたが、また通ってしまいそうです。

 

しかし30年たってもやっぱ「ニュー」なのね 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国いろいろな名物がありますよね。

あたくの敬愛する先達Kさんの故郷能登は珪藻土の産地としても有名なところであります。

 

これを使った七輪の名品はあたくしも愛用しておりますが、最近注目されているのがバスマットとしてなんですね。

吸水と撥水が極めて良いため布のもののように交換する必要がなく、いつでもさらりとした状態を保ってくれるという。

新しい物好きなあたくし、噂を聞いてすぐ買いましてずっと使っております。

 

 

先日坊主が「風呂マットまた水吸うようになったの気づいてる?」と。

 

ん? 何のこっちゃ?

 

聞けば珪藻土といえどほったらかしではその性能を十全に保つことはできず、皮脂が付着するにつれ吸い込みが悪くなるんだそうで「俺が洗ってから紙やすりで磨いたんだよ」なんですと。

全く気が付かなかった己の注意力散漫を恥じるとともに、知らないところで家事に貢献していた息子に感謝したんでありました。

 

玉磨かざれば光なし!

 

ちょっと意味違うか 

 

 

 

 

 

 

 

少~しずつ世の中動きが出てきたようです。

 

とはいえまだまだ自粛ムードの中坊主の会社でも半分在宅勤務となっておりまして、先日初めてのテレビ会議をやったんだそうで。

 

パソコン越しでも面と向かっているかのようにリアルタイムで話ができるのはすごいと今更ながら驚いておりましたが、困ったのはお茶々が興味を持って度々覗きに来ることで、その都度笑いが起こってしばし中断となったとか 

 

この手の画像撮ってアップするとウケるから、次回はもひとつカメラ用意するように言っときました 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いた話ですが東京ディズニーランドのダンサーの合格条件にいつでも初めてのような感性で踊れるというのがあるそうで、家に帰った時わんこがお出迎えしてくれる、毎日なのにその度十年ぶりの再会のような喜び方はまさにそんな感じですよね。

 

そこへいきますとにゃんこは「あ、帰ったの?ふ~ん」ってな感じ? 

 

それでもうちのお茶々は抱き上げるとあたくしのあごに吸い付いてしばらく離れないのが何とも可愛いんであります 

なのにですよ

 

ホットカーペットもにゃんコタツもしまってヌクヌクできる場所が無くなったとたん、坊主の部屋に入り浸って全然出てこないようになってしまいました 

もちろんお出迎えも無し・・・ 

 

ま、狭い我が家とはいえ猫の目から見ればそこそこ広い範囲を自由に歩き回れるだけ、今現在の人間社会よりいいかもしれませんね。

 

家庭内別居みたいだけどさ 

 

 

 

 

 

ようやく暖かい日が続くと思えば少し肌寒くなったり、春の陽気というのは安定しないものです。

それでなくとも気持ちがざわつく今日この頃ですね 

 

五月の満月はフラワームーンというそうで、一昨日がその日でありましたが本来お月見日和は逃さないあたくしが連休疲れ、というより連休しなかった疲れでどうにもその気になれず帰ってしまいました。

 

その代わりに夕べ一日遅れのひとり宴を開催いたしました。

 

空を見る時は特にこのローチェアが良いのです

 

残り物の阿波尾鶏と豚タンいただきました

 

風は強めでもよく晴れた気持ちの良い晩でありました

 

この恵まれた環境ゆえに本当の意味で自宅軟禁状態の方々の気持ちは分からないのかもしれませんが、明日をも知れぬ不安は商売してる立場として十二分に感じております。

 

歌や運動の動画を共有して小さなええ話にしてしまうにはあまりにも大きすぎる問題であると思ってはおりますけれども、こんな夜はお月様との共演もまた良いかと。

今週の一曲「フラワー」 フラワームーンだけに 

 

 

また来週~!

 

やるのか? 

 

 

連休も終わり自粛も伸び、どうにも不安な時代ですね。

おうちに引きこもっている影響がいろいろな形で出ているようです。

 

お風呂で読む本が無くなりそうなので昨日仕事帰りに古市に寄ったら買取持ち込みの品物があふれておりまして、ああこりゃ家を片付けた結果なんだろうなあと。

 

お昼前で帰り時間があったため久しぶりにヌードルメーカーでパスタ打ってミートソースにしようかと、スーパーに行ったら小麦粉のコーナーがすっからかんでした。

マスクは無論一時期のトイペやら消毒薬やらは分かるとして、今なぜ小麦粉? ( ;∀;)

 

聞くところによればうちでお菓子作ったりパン焼いたりする方が増えたのに加え、例によって転売目的の買い占めもあるとか。

 

い~加減にせんかいっ!あさましい!

 

各自必要な分買ってりゃ無くなるわけないすよね、まったく。

 

在庫全部使って美味しくいただきました。

 

 

飴色玉ねぎ専用マシン

 

 

 

しかし今は供給過多状態の食品ですが、海外の加工場中心にストップしてる影響がすぐに出てくるでしょうね。

安い輸入品が足りなくなれば国産にシフトするのは自明の理。

現在泣く泣く半値とかで投げ売りしている生産者の方に両手合わせて、倍でもいいから売ってくださいとお願いするようになりますよ。

 

ま、食料自給率上げるいいチャンスではあります。

これだけどん底まで落ちたら次はアゲアゲ目指していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言伸びましたね~!もうどうなるか知らない!! 

 

さて、本日も荷造りに追われております。

 

明日はお休みしようと励んでおりましたら冷凍庫に異常が!

築四十年を超えた弊社、設備も老朽化し特に冷凍機は気温が上がってきてお休みの日に限っておかしくなるんであります。

 

御年90歳で引退した設備屋のおやっさんのお話を以前何回か書きまして、今は「若い人と代わります」といって紹介してくれた70歳の方が来てくれております。

しかし今回の故障はどうにもならず、あの手の古いものって施工した人でないと分からないところがあるらしく、いわゆる職人仕事的な?

 

かといって止めとくわけにはいかず、もしやと思ってご隠居に電話してみました。

そしたらね

 

すぐ来てくれましたよ、びっくりした~ 

 

ま、今は作ってない部品を置いて行ってくれただけで修理の続きは若い人?にということでしたが卒寿を超えていまだ頼れるおやっさん。

ありがたいありがたい!

 

帰り道ブレーキとアクセル踏み間違えないかなあ?

 

心配・・・ 

 

で、あ~結局今日もあたしは終わらな~い 

 

 

 

 

 

 

 

マジで一か月伸びるんでしょうか緊急事態宣言?

みんなどうかなっちゃうよ~

 

別に自粛しているのではないけれど髪の毛切りに行けません。

おかげさまで通販が爆裂しており時間が全然ないんです。

 

薄いは薄いなりに伸びてくると寝癖がつくので頭にタオル巻いております。

直売会の時などそうですがこのスタイルって現場感が盛り上がるもので、お職人衆や一部のラーメン屋さんなどが巻いているのもこれと同じ理由なんでしょう。

 

これまでは後ろ結わいていたんですが前から見た時結び目がデカくてカッコ悪いので、輪ゴムで留めてみたら劉備玄徳っぽくていい感じ?

その時に、そういや女の人が髪の毛まとめる時にも後ろ手でゴム巻いたりするよなあと。

でね

 

女性のどんなしぐさに魅力を感じるかは全く人それぞれですが、あたくしの場合これがツボなんですわ、ど~でもいいでしょうけど。

これってある状況を連想させますよね。

後朝とかさ。

 

最近どっかで見たような? あははははははは ( *´艸`)

 

聞いてね~っての!

 

 

 

 

 

 

高校生の頃ランディ・ブレッカーさんだったかが子供たちにブルースの成り立ちからジャズへの変遷を、一緒に楽器を使って教える授業がテレビでやっていたのを見て以来、プロのミュージシャンが素人向けに音楽の解説をする番組なり動画なりを見るのが以前から好きで、最近見つけたジャズピアニスト佐藤充彦さんの動画が大変面白かったんであります。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Ju2fSB8decs&list=PLkhIoI6gr50168oht9a_iaN3qZ_Viktdl

 

ジャズについて語った講座をアップしたもので、太古の人類の移動から説き起こし民族音楽の起源など多岐に渡るお話を音源とともに解説しており、その広範な知識に驚きつつ大変興味深く拝見いたしました。

 

アメリカに連れてこられた黒人奴隷達が悲惨な境遇を慰めるため教会で歌った讃美歌がゴスペルへと変化し、それがブルースからジャズへと変わっていったことは広く知られておりますが、それを成さしめた彼らのDNAに息づく独特なリズム感は今もアフリカで生きるピグミーの音楽に見ることが出来るという。

でね

 

ウォータードラミングってのを初めて知ったんあります。

バカ族(ほんとの名前です)の女性が川で洗濯しながらドブンとバシャバシャでリズムを刻むんでありますよ。

例えば棒切れでなんかたたくとかならわかるけどただの水ですよ!

本当に何もないところからも音楽を生み出すってすごくないすか?

 

https://www.youtube.com/watch?v=iVStKVoadO4

 

最新の進化論として現代人の起源はアフリカを出発した一人の女性ミトコンドリア・イブに発するという説があるように、ジャズやロックもそこに端を求めるとするならば、白人によって全てを奪われた奴隷の魂が今や白人をその音楽の前にひれ伏させているようでなかなか愉快ではありませんか。

 

かなりうがった考えね ( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

週末の発表見て感染者減ったなんて喜んでたら土日は検体が少ないせいなんですってね。あらがっかり 

 

外出自粛を受けてみなさん溜まっているようですが、あたくしの場合積極的に飲みに出られない以外はそれほど変わらぬ暮らしといいましょうか。

考えてみりゃほとんど週末でも仕事ばかりしているわけで、特に最近は通販のご注文がやたらと増えたせいで足りない品物作っては冷凍し、固まると出してきて荷造りする繰り返し。

低温冷凍庫ワークを称し、テレワークなんてんで。

 

荷造りをスタッフがやってくれるようになりようやく一息つけたとはいえ、週末のなんちゃって直売でスカスカになった補充のため昨日の日曜日も丸一日かかってしまいました。

 

とはいえ、息抜きも必要です。

直売の後ピアノの笠ちゃん先生ご夫妻をお招きして久々クラパイ開催しました。

 

 

 

最近引っ越しされたそうですがそれでも何とか徒歩圏内。

風が強めの屋上は普段なら悪条件ですが、このご時世には好条件でしょうか?

みんな飛んでけ~!って感じ?

 

 

 

 

 

空の下で四人だけの飲み会は疎にして親密。

生徒さんが来られない笠ちゃんも、ずっと出社のゼンちゃんも気が晴れたと喜んでくれました。

 

なんつってもこの恵まれた環境に感謝であります 

 

 

今日は最終土曜日ということで相変わらず変則での直売となりました。

そんな中今回もたくさんお越しいただきありがとうございました。

皆さんご理解の上で間隔開けてお立ちいだだけ、まずまず密状態にはならなかったと思います。

 

ご注文いただいてからお渡しするスタイルのため、お待たせした方は申し訳ありませんでした。

品切れが多くてごめんなさい。

 

あたくしどもも一生懸命営業時間短縮に努めているため仕込みの時間がなかなか思うに任せませんで、それでも仕事があるだけまだいい方ではないかと思います。

 

ゴールデンウイーク明けといっても既にず~っと連休みたいなもんだなんて方も多いのかな?

そこで緊急事態宣言が解けるかどうか今のところ何とも言えない状況ですが、どうにか五月は晴れて直売会開催と行きたいもんであります。

 

試食で使う焼き台も寂しそう・・・ "(-""-)"

 

 

 

徐々に日の出のj館が早まりまして、ず~っと暗いうちに起きていたところが支度する時間帯もそろそろ明るくなってまいりました。

暗い世の中とはいえ春は確実にめぐってまいりますね。

 

まるで見えない誰かの嫌がらせのようにいつまでも寒くて、ヒートテックをまだ手放せません。

どなたもあえて知りたくないでしょうがあたくしの着替えの順序はパンツ、靴下、ズボン下と進み、ここでいつもお茶々の邪魔が入るんであります。

 

https://www.youtube.com/watch?v=kzbFKD41gSA

 

まだ四歳なのでヒラヒラするものと見ればじゃれつくのね 

 

更にズボンはくと登ってくるんでして。

 

https://www.youtube.com/watch?v=OF8Rj8aJgww

 

これが毎朝の儀式となっております。

 

騒擾極まりない世界でもにゃんこの日常は変わりなし。

あたくしも癒されております 

 

 

 

 

 

 

 

 

日に日に街の灯が消えていくようで、寒さも続くしね~、やですね~ 

 

小学校の時生徒が作る校内新聞に「お面ヘンダー」という四コマ漫画が連載されておりました。

いうまでもなく当時大人気の「仮面ライダー」をもじったもので、内容はしょせん小学生の描くレベルでも低学年であったあたくしたちにはローカルな人気があったんであります。

 

古くは月光仮面から最近ではけっこう仮面?までヒーローものの系譜にはこの仮面というジャンルは欠かせませんし、タイガーマスクに代表されるようにプロレスラーにもそれがありますな。

でね

 

この例でいきますと仮面とマスクが同列に語られてるようですが、色々調べてみますと顔の一部を覆うものとまるっきりかぶっちゃうものとをどっちかに分けてたり分けてなかったり、仮面とマスクの定義って割に曖昧なような?

 

何者かに変じる呪術的要素としての仮面は縄文土偶にも見られるようにその歴史は大変古く、顔を隠す方は中世ヨーロッパの仮面舞踏会のように比較的新しいようです。

我が国の能に使われるのは単に面と呼ばれ、今も縁日などで売られている子供のお面はこれを丁寧に言ったものでそうで、なんであんなもんが欲しくってしょうがなかったのか今となってはよく分かりません。

 

考えてみるとタイガー「マスク」の「お面」ってのはなかなかシュールかも 

 

こように様々にあるマスクですがこの騒ぎで欲しいものランキング一位を独走し続けるあのマスクはどのジャンルなんでしょうか?

あたくしひとつ分かりました。

 

あたくしのためにお友達が作ってくれたマスクはね、アイマスクですよ。

 

 

そう、愛マスクね。

 

聞いてね~よ! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国的に緊急事態宣言ですね。先々どうなるのかなあ 

 

三週目を迎えた社長&部長の土曜直売所です。

 

先々週は閑古鳥で先週は阿波尾鶏(阿波踊りのように忙しく動き回ったという)

今回はどうなるかと楽しみにしておりました。

んが

 

明日は低気圧がキツいらしく暴風雨の予報が出ているため、残念ながら中止とします。

 

ぐみんなたい "(-""-)"

 

平日も毎日やってますし来週は直売会の週なので、前回同様ちょこっと拡大版でやりますからね 

 

 

 

 

こんな状態になりまして通販やっていて本当に良かったとみなさまに感謝しております。

 

おかげさまでたくさんのご注文をいただいており、会社は暇ですが担当のあたくしは多忙を極めております。

けれども段々スタッフも手伝ってくれる体制になりつつあり助かってもおります。

 

とはいえ昨日も遅くなったので会社兼実家にお泊りし、あたくしども同様売り上げ減で苦労しているであろう外食応援団としていつものラーメン屋さんに行きまして。

んが

 

 

店員さんのマスクとか消毒薬の準備とかそれと思われるものが無く、あたくしの後入ってきた若者二人連れもノーマスクで「やることなくて困っちゃうよな~」なんてんで大声で話していたり。

 

う~む、もしもこの子たちが保菌者だったらあたくしも危ないのだろうか? 

 

やっぱあれね。

どうせ食べる時外すんだしマスクの効果がどの程度かは別として、この最中お客さん迎える以上はちゃんと気にしてやってますという姿勢は見せないといかんのではないかと。

 

 

いつも三杯飲むところを二杯にして早々に切り上げて帰ってきました。

これからはお店選んで応援団活動しますわ。

 

あ~びっくりした 

 

 

 

年のせいか話がお古い方へばかり行って恐縮です 

 

あたくしが高校生時分大ヒットした四コマ漫画「がんばれ‼タブチくん‼」の単行本には「くるくるパーティー」という作品も併設?されておりました。

 

 

あまり面白くはなかったと記憶しておりますが、中で覚えているものにこんなのが。

 

草野球のユニフォームを着て電話してるおじさん。

 

 「雨天決行だって言ったじゃないか!学校のグランド押さえてあるのにみんなどこにいるんだ?」

 「結局学校じゃないですか?」

 

四コマ目で絵が引くと大雨の中膝まで水が来ているという。

 

つい先日銀座に配達に行きお店から出てきたら駐車違反監視員の方おふたり、あたくしの営業車に危うくステッカー貼ろうとしているところでした。

はあ?今このさなかに取り締まり? 

 

経済的事情はもちろんですが一軒でもお客さんが営業している以上お届けするのがあたくしどもの責務であります。

お店開く方も持っていく方もウィルスが飛んでるかもしれない中、ある意味体張って仕事してるんですわな。

もちろん商売だし世のため人のために懸命な努力されてる医療従事者の方々には比べるべくもないとはいえ、あたくしたちだって世の中回すために頑張っておるんですよ。

それを駐車違反・・・

 

体育館に避難するほどの豪雨の中、まだ野球の試合の心配しているあの漫画のおじさんを思い出しました。

むろん監視員の方も職務追行されてるには違いないけどさあ、上から言ってよ~!

無観客どころじゃなく試合中止でしょ~!

 

久々今日のひとり万葉集です

 

 武漢客 上げての末の 無観客 好かんタコには 無感覚とは

 

 

 

 

 

 

ダラスで暗殺されたアメリカ大統領ジョン・F・ケネディ、通称J・F・Kの有名な演説「国家に対して何かを望むのではなく、自分が国家に何を奉仕できるかを考えるべきである」

 

日本初の衛星回線を使ったテレビ放送はケネディ大統領暗殺を伝える臨時ニュースであったそうで、知らずに途中から見たあたくしの両親は「なぜ故ケネディと言ってるんだろう?」と話していたとか。

テレビが置いてあったのは二間しかない団地の八畳間で赤子のあたくしは傍らですやすや眠っていたそうです。

少し大きくなってからは日曜の朝姉きと二人両親の布団に潜り込んで一緒にテレビを見るのが何よりの楽しみだったものです。

 

その後親父の始めた商売が成功して少しは豊かになりましたが「幸せ」という言葉からあたくしが連想するのは、今でも狭かった団地のあの朝の風景なんであります。

もちろん子供らが小さかった頃の自分自身の家庭も含めて。

 

そんなささやかな幸せが今根こそぎ奪われるかもしれない事態を迎えております。

武漢肺炎の蔓延による自粛の波が日ごとに市民生活を窮迫に追い込みつつある中、海外に比べてあまりにも遅い国の対応は現金給付一つとっても所得制限付きで、5300万世帯あるうちの1000万に満たない家庭にしか配られないという。

しかも煩雑な手続きで時間がかかる上、役所の窓口に人が集まった場合の「密」はどう考えてるんでしょうか?

 

アメリカなんざさっさと小切手送ってますよ。どうせマスク送るんだからひとり10万でも同封するくらいしたっていいじゃん!

 

スポーツ選手が室内でできるトレーニング動画上げたりJリーガーが給料返納したりと例によって「みんなで乗り越えよう!」的なええ話、今度ばかりはそれだけじゃダメです。

民度の高さに国が甘えて打つべき手を怠っているようでは、くどいけど病気より前に経済で死人が量産されるって。

 

「国民に我慢を強いるのではなく、国家が国民に何ができるかを考えるべきである」

 

今はそうですよね?J・F・K。